そよかぜスタイル

理想のソファを購入する為に抑えておきたいと思った8つのこと

+ No comment yet
リビングは、ゆったりくつろげるスペースにしたい。
少しでもそういう気持ちが芽生えたら、ソファの購入を考えるのが自然な流れ。

でも、ソファ選びって難しいと思いませんか。
今、ここを読んでいるあなたも、思っていた感じと違ったとか、失敗したとかそういう話を聞いたことがあると思います。




Sofa  Photo Gzooh
Sofa / Photo Gzooh https://flic.kr/p/qdFoeQ




ソファの購入を真面目に考えはじめて一年が経ち、ようやく購入するソファが決まりました。
いろいろ調べた中から抑えておきたいと思ったことを書いてみます。

理想のソファに出会うためのガイド


ソファの購入を考えて、いろいろとネットで調べてみると、ソファ選びについて失敗しないためにというページをたくさん見かけます。
やっぱり大きなお買いもの。
家族でゆったりできる空間を夢見る人はもとより、ソファの購入は、インテリア好き、家具好きな人にとって大きなイベントになります。
期待が大きいし、すぐに買い替えというわけにもいかないので、かなり慎重に考えてみました。






13A2 living room ~ east {notes} / Photo hobvias sudoneighm
13A2 living room ~ east {notes} / Photo hobvias sudoneighm https://flic.kr/p/6roa5


予算は大事

しっかりくつろげるスペースや時間はプライスレス。
たくさんソファを見てみましたが、質はお値段に比例します。
結果的にお安く入手できれば嬉しいですが、大切なものは少し背伸びして手が届くぐらいのモノがいいと思います。


しっかり測る

ソファを置くスペース、搬入、搬出経路もサイズはきっちり測る。
お友だちと何度か家具屋さんやアンティークショップさんにいったりしても、けっこう設置予定の場所のサイズを測っていないってことあったりします。

ドアの開き方や、家具類の配置など、しっかりチェックしておくこと。
大型家具を購入する場合、間取り図を書いて配置をイメージしやすいとのこと。
こちらでは、チェックポイントと間取り図用の方眼用紙をダウンロードすることができます。



とにかくたくさん座る(くつろぐ)

ソファの選び方に必ずといっていいほど書かれていることがこれ。
もともと購入予定のないものでも腰掛けること。
ひとりで行くとゆっくり座る勇気もないので、お友だち、家族と一緒の時に見にいくといいでしょう。
展示品が集まってくる、インテリア系のリサイクルショップなんかも覗いてみると思いがけないソファと出会えるかもしれません。


1人がけのソファは別もの



Living Room @ Horizon Reach / Photo Peter Alfred Hess
Living Room @ Horizon Reach / Photo Peter Alfred Hess https://flic.kr/p/eiLUEG


ゴロンとするのがソファの醍醐味。
でも1人がけのホールド感はとてもいいです。
同じモデルでも、1人用、複数人用にも座ってみる。


生地(ビニールレザーは微妙)

布のソファは手軽な反面、汚れ、水濡れやホコリ、アレルギーが気になることもあります。
革のソファには、お手入れに多少気を遣う必要がでてきますが、汚れにくく、お掃除もしやすいというメリットが。
ファブリックのソファにダニが繁殖すると、かなり手強いようです。


住賓館が国内産の革で作ったトーゴにこだわる理由は、汚れたときに水ぶきでき、耐久性にも優れてるからです。 また、座ったときにしっとりしていて滑りません。 同じく水に強いという理由で、ソフトレザー(合成皮革)張りのトーゴを多く見かけますが、住賓館としては、ソフトレザーではなく本革張りのトーゴをお勧めしています。 これまで住賓館に寄せられたロゼトーゴに関するご相談で多いのが、ソフトレザーのトーゴについてで、使い続けているうちに縫い目から裂けてしまったというもの。

田組社長が語る家具ログ http://www.jyuhinkan.co.jp/002kagu_log23.html


カリモクKチェアについてまとめ記事をあげた時にも、ビニールレザーが劣化して避けてきたということが書かれているのが目につきました。
どの素材を選んだとしても、メリットとデメリットが必ず存在します。


バランス



Urbane Apts / One Bedroom / Adams / Photo Urbane Apartments
Urbane Apts / One Bedroom / Adams / Photo Urbane Apartments https://flic.kr/p/6GZGEc


せっかく購入するソファ。
リビングにあるものとの調和がしっかり取れそうかもポイント。
ラグや家具、読書をする予定があるならフロアランプも。

我が家の場合、ラグも適当に選んでしまったものだし、フロアランプもこれから。
一度には無理だけど、ソファ以外にもそれなりの出費が必要かも。





メンテナンス

どんなソファを購入しても必ずメンテナンスの必要がでてきます。
カバーの有無、張り替えなどの作業(ヴィンテージものの場合は特に)を請け負ってくれそうな所も見ておくといいと思います。
費用もだいたいわかるはずです。
え?普通にソファ買えるじゃない・・・そういうお値段だったりするのでチェックしておくこと。


必要かどうか考える



Living Room (7/2013)  / Photo ris
Living Room (7/2013) / Photo ris https://flic.kr/p/fap347



購入を決定する前にもう一回。
本当に必要かどうか、冷静に考える時間を。
せっかく購入したソファ、鞄や洗濯物置き場にならないように。

我が家の場合は、大きなダイニングテーブルを購入したので、遊びに来たお友だちとはそこで過ごしています。
応接的な役目を担うソファというよりは、家族がゆっくり過ごすためのソファを選ぶということになりました。


おまけ 念のため風水も参考に

カラーや素材、配置場所などなかなか決め切れない、そんな時は風水に目を通すと背中をおしてくれるかもしれません。



さて、では、あなたは何色のソファーを選ぶべきなのでしょうか? まず、「風水と方角の関係」を参考にしていただき、 家や部屋の位置関係を確認しましょう。



こちらでは、方位別に理想のカラーがわかりやすく見ることができます。





まずは家族全員が納得のいく動線であって、その上で風水が取り入れられることが大切なポイントとなります。








元来、風水とは自然に逆らわず「気」を活かすもの。「気に入る(きにいる)」ことは、まさに「気が入る(きがはいる)」ということなのだ。風水的にいい家具かどうかというよりも、まず自分が気に入っているかどうかが問題なのだ。


風水が確立した時にソファがあったのか・・・そこはさらっと流して、ネットで調べてみただけでも紹介し切れないほど書かれているページが存在します。
こちらは、なかなか説得力のあるページでした。




風水は、昔からの経験や知恵だと思いますので、納得できそうなものだけ参考にしてみるといいかもしれませんね。
複数配置を考えている方もいるかと思いますが、テーブルを挟んで対面に配置はNGだとか、L字の配置がNGだとか、意見が分かれているようです。

ちなみにソファベッドは、寝る場所は分ける、そういった考え方から風水的にはよくないとされています。
ちなみに、ソファで睡眠をとるつもりはなかったけれど、ヴィンテージのデイベッドはあっさり諦めることができました。
ウェグナーさん、さよならー

ソファを購入するために考えたことまとめ


Living Room / Photo Amy Meredith
Living Room / Photo Amy Meredith https://flic.kr/p/dZG6j4



とびきりいいソファを購入しよう!
そういう夢を持ちながら、お引っ越ししてから丸一年が経過しようとしています。
この一年、たくさん大きなものを購入しましたが、理想のソファについて考えると、家をどうしていきたいか?家族とどう過ごしていきたいか?そういったことをじっくりイメージする機会になりました。

決めたのは、リーンロゼのトーゴ。
ベストセラーのソファです。

この記事を最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
素敵なソファと出会えますように。







Sponsored Link