そよかぜスタイル

買ってよかった!超ロングセラーの北欧ポット、ステルトン バキュームジャグまとめ

+ No comment yet
ステルトン クラシックバキュームジャグ



我が家では、しばらく電気ポットを使っていましたが、離乳食が終わったので魔法瓶に切り替えました。
切り替えた理由は、僅かなこととはいえ待機している電気代が気になっていたことと、ポットをコンパクトかつオシャレなものに切り替えてスッキリしたかったからです。

様々なポットが候補になりましたが、ウォータージャグとセットで販売されていたビンテージのステルトンを購入しました。
ステルトンのバキュームジャグは北欧の超ロングセラー、傾けるだけで注げる機能性を備えた定番中の定番ポットです。

身の回りに少しでもよいものがあると、エコにも貢献できるし何より嬉しいですよね。
スリムで置き場所にも困らず、扱いやすく、置いていても目障りでなく保温性もまずまず。

電気ポットのようにずっと冷めないということはありませんが、置き場所を限定される電気ポットと比べて、自由に持ち運べるメリットもあります。
そして、壊れてしまったら廃棄されてしまう電化製品と違い、このジャグはほぼ一生モノというのも魅力のひとつ。

ステルトン バキュームジャグにしてよかった。

この記事では、ステルトンのジャグについて書かれている記事を紹介しながら、使い勝手をレビューしてみます。
Read more +

チボリオーディオModel Oneまとめと購入した結果

+ No comment yet
チボリオーディオのある部屋
ヴィンテージモノ満載のコーナー Tivoli Audio Model One Jielde


3階建ての家に引っ越しを済ませたあと、1Fに"音"がないことが気になりはじめました。
オーディオ的なものを購入するなら、インテリア的に置いていても気持ちのいいものを・・・
そんな風に思って、チボリオーディオのラジオが気になりだしました。

ラジオとしてはけっこう高額な部類にはいるものなので、購入前に入念にリサーチしてModel Oneを購入。

海外の電化製品ということもあって、多少不安な部分もあったのですが購入後4年が経過した今も最高に近い満足度。

従来のModel OneはBT(Bluetooth)、Wi-Fi搭載のModel One Digitalという新機種も登場していますので、新しい情報を加えながら、 チボリオーディオのラジオを購入しようと思っている人に向けて、参考になるサイトを紹介しながらレビューしてみます。
Read more +

レンジ、落下・・・ファイヤーキング歴10年以上の私が割ってしまったものと気をつけたいことまとめ

+ 4 comments
ファイヤーキング RW ディナープレート
Fire-King RW Dinner Plate


耐熱ガラスのビンテージ食器ファイヤーキング。
日本語に直すと火の王様?

なので毎日どこかでチンっ

今日もどこかのお家で、チンっとされていることと思います。
頑丈だと信じられているファイヤーキングのレストランウェアをまたまた割ってしまいました・・・
前回は、冷凍食品をレンジでチンして割ってしまい、二度と繰り返すまい・・・そう心に誓って過ごした数ヶ月。

希少なレストランウェアのホワイトをまたしても・・・
ちょっと立ち直れないぐらいの脱力感。

こよなくコレクティブルを愛用している方に向けて、今まで割ってきたファイヤーキングとどのようにして割ってしまったか理由を詳しく書いて、末長くヴィンテージ食器を楽しめむために注意したいことをまとめていきます。

Read more +

ボルネードのサーキュレーターを購入したら年中使えて便利だった

+ No comment yet
ボルネード クラシックファン サーキュレーター ヴィンテージケメックス
VORNADO CLASSIC CIRCULATOR FAN VFAN-JP / Vintage CHEMEX 6cup


ボルネードのサーキュレーターを買いました。
暑い夏のイメージが強いサーキュレーターですが、よくよく調べてみると洗濯物が乾きにくい梅雨や冬、暖房の効率を上げるなど年中活躍するシーンがわかりました。




サーキュレーターを買うなら、これしかないと思っていたのが、ボルネードのクラシックファン。
メタリックボディの復刻モデルです。

きっと、お洗濯ものが乾きにくくなるこれからの季節こそあると便利だろう・・・
そう思って、本格的な冬が来る前に購入。
購入からほぼ4年が経過。
結果は、さまざまなシーン、季節で使用できて大満足。とても便利な家電だと感じることができました。

ボルネードのサーキュレーターについてや我が家での使用方法を解説してみます。
Read more +

アーコールのチェアが気になる人向けまとめ!スタッキングチェアを買った結果

+ No comment yet
http://www.ercol.com/
http://www.ercol.com/


新しいお家に置きたい、チェアやソファ。
ソファやチェアの購入を考えると、我が家の場合、必ず候補になるのがアーコール。

アーコールのチェアは、マーガレットハウエルが愛用したことでも知られている、イギリスの家具メーカーのひとつです。

日本のオフィシャルサイトはこちら。


我が家では、ビンテージのスクールチェア(スタッキングチェア ダブルバック)を購入しました。
ビンテージものですが、しっかりしていて座り心地も良く大満足の結果でした。

今回は、アーコール家具のコーディネイトや修理、購入後の使用感についてなど、新旧問わずアーコールのチェアを取り入れたいと考えている人のための参考になりそうなサイトをまとめてみます。

Read more +

目指せオシャレなインテリア!ポスターを飾りたい人向け総まとめ

+ No comment yet
DOP Monsavon 1954 Serigraphy / Raymond Savignac
DOP Monsavon 1954 Serigraphy / Raymond Savignac


なんだか殺風景だから、壁にオシャレなアートを飾りたい。
心地よい暮らしを求めてインテリアに目を向けると、そんな風に感じる方も少なからずいるはずです。

ダイニングのウォールシェルフに続いて、サヴィニャックのポスターを飾ってみました。

実際飾るとなると、壁に額ひとつ掛けるだけのことですが、できるだけ壁に傷をけたくない、どんな風に飾ればいいの?、どんなものを飾ればいいの?などなど悩みは尽きません。
これから壁面のディスプレイを考えている人に向けて、お気に入りの絵や写真、ポスターなどを『おしゃれに飾ってみたい』と思った時に役立つサイトさんをまとめながら、我が家がどのようにポスターを飾ったかBefore Afterを記事にしてみます。

Read more +

一眼レフにはハスキーの三脚で間違いなし!絶対おすすめする理由をとことん書いてみる

+ No comment yet
ハスキー三脚 4段 ハイボーイ
ハスキー三脚


軽い趣味程度だとしても、写真に打ち込んでいる人が、カメラ、レンズと揃えたら気になるアイテムが三脚。
大きなレンズを使う、夜景や花火を綺麗に、スローシャッターで水の流れを表現したいと考えると手持ち撮影では限界があります。

三脚といっても、メーカーもサイズもまちまち。
価格も気になるし、耐久性、重量も気になっているはずです。
この記事に目を通しているあなたは、無駄なくちゃんと使えるものを購入したいと考えているのではないでしょうか。

単純なようで、意外とちゃんとした三脚ってありません
結局どれを買えばいいのかわからない、そんな風になっていませんか。

デジタル一眼レフ全盛期ですが、三脚はやっぱりド定番のハスキーが間違いありません。

せっかく一眼を買ったけれど三脚選びに迷っている方に向けて、ハスキーの三脚を中心に後悔しない三脚を選びができるように使い方なども交えて記事にしてみます。

Read more +