そよかぜスタイル

目標予算1万5千円でル・クルーゼを買い換えた結果

+ No comment yet
セカイモン イギリスから届いた荷物



現在使用しているル・クルーゼ ココット・ロンド、サイズ22の痛み具合がとんでもないことになってきました。
よし、買い換えよう。
どうしても必要なわけではないので、予算は15,000円程度で
そんな無理っぽい目標を掲げてみました。

実際、この価格で国内の購入は難しい。

と、いうわけで、過去に食器や家具、調理器具を購入しているセカイモンで探すことにしました。
結果、イギリスから、ヴィンテージのル・クルーゼを購入。
ほぼほぼ、目標の価格でヴィンテージのオーバル、サイズ25を手に入れることができました。

購入にかかった費用、お買い物詳細と、お買い得だったのか独断と偏見で検証しながら記事にしてみます。



憧れのヴィンテージ・ル・クルーゼ

久しぶりの海外通販です。
我が家には、ル・クルーゼ22cmがありますが、初めて買ったル・クルーゼ。
使い方が非常に悪かったので限界が近づいてきました。
なので、買い替えをずっと考えていました。

でも、同じ22cmでは、お値段20,000円越え、ワンサイズアップの24cmでは25,000円近くと、そうやすやすと買い換えられる価格とはいえません。

どうせ買い換えるなら、ちょっとかわいいひと味違ったル・クルーゼが欲しいというのが人情ってもの。
気になるのは、コケル、ママといったヴィンテージ系の復刻版や、チェック柄やピーコック柄の限定版。
そのようなものだと、よほどのファンでもない限り手が出る価格ではありません。

その他、国内ではあまり見かけない珍しいモデルなども多数存在しています。
海外で販売されているものなど、様々なル・クルーゼが紹介されているBlogがありますので気になる方はこちらをチェック。
人とはちょっと違ったかわいいル・クルーゼが欲しいという方には、どんなものがあるのか参考になりますよ。



どうせそこそこのお値段になってしまうなら、いっその事、レアなものを海外からお得に購入してしまおうというのが自然な流れ。
過去、DANSKの両手鍋を同じくセカイモンから購入しています。
海外からだと送料が気になるところですが、有名どころのホーロー製品って、しっかり探せば案外お値打ちな価格で手に入ります。



ヴィンテージのル・クルーゼをセカイモンで買う

さて、新しく購入したいものは、同等のもの〜ワンサイズアップのもの。
できたら、レイモンド・ローウィがデザインしたコケル、エンッォ・マーリがデザインしたママ。
コケルは度々復刻されているので、復刻でもヴィンテージでも。
ママは復刻版もありますが、蓋はガラス製だったのでヴィンテージものを探すことにしました。

セカイモンでの探し方
セカイモンでの検索は、基本、日本語で大丈夫ですが、より万全を期して探したいなら英語の方がくまなく探せます。
いつものように、ヴィンテージのル・クルーゼを探す時にコピペで使える便利な検索語句をまとめておきます。

le creuset vintage
ヴィンテージのル・クルーゼ全般。
いろいろなアイテムが出てきて楽しめます。

le creuset mama
le creuset enzo
こちらが、ママを探すとき。
デザインの名前と、デザイナーの名前で検索結果が違う場合があるので両方チェックします。

le creuset coquelle
le creuset loewy
こちらが、コケルを探すとき。
同じく、デザインの名前とデザイナーの名前両方チェック。
復刻版も出てきますが、最新の復刻版は海外でもため息が出るほど高いっ

ちょうど破格の価格で出ているママのオーバル(楕円形のもの)を発見。

セカイモン イギリスで初購入


セカイモンの検索結果



価格は、50ポンドの即決。
日本円で7,600円!
商品写真は3枚のみで、説明文を読んでみると実寸サイズが表記されていました。



excellent condition size approx 20 x 24 not including handles

商品説明文もいたって簡素。気持ちいいぐらい1行で済ませています。
コンディションは最高!ハンドルを含まず、約20cmと24cmですよって感じ。

通常、オークション、特にeBayで、こんなにあっさりな説明書きでは絶対に購入しません。
ですが、お国柄なのか、イギリスの出品者の商品説明を見ていると、写真は最低限、説明文も簡潔な方が多いようです。
国際送料の実績を見ていると、合計15,000円程度で購入可能っぽい。
出品者の評価がすこぶる良かったので、不安はあったものの購入を決めました。
あれこれ何度も探す手間も大変ですものね。

購入後、10日もすれば届くと思っていましたが、手続き完了のメール以降、待てどくらせど配送センターへ入荷の連絡がこない。
5/8に落札して、23日にようやくセカイモンからのメールが届きましたが、出品者から発送完了の連絡がこないので督促するという内容でした。

海外通販だと、トラブルが心配になりますが、セカイモンなら何らかのトラブルがあっても最低限損することはありません。
何度かトラブルっぽいことがありましたが、それは出品者の問題であって、セカイモンがいい加減というわけではありません。
トラブルの対応も、自動的に行われるのでこちらはただ待つだけ。
ある意味、国内のショッピングより手間いらずな面もあります

27日に、英国内の発送情報がメールで届きます。
イギリスの出品者から、セカイモンの物流センターへの配送状況も確認可能になっていました。

きっと出品者の都合でほったらかしにされていた様子・・・
これで、評価がすこぶる良いとは・・・

出品者さえ商品を発送してくれれば、あとはかなりスピーディーに事が運びました。

28日に、セカイモンの物流センターに到着して日本へ発送の連絡メール。

6/2朝には、クロネコヤマトさんが我が家にル・クルーゼを届けてくれました。
国際送料は、現金でヤマトさんに支払います。
7,102円でした。

日本到着メールが届く前に我が家に到着!クロネコさんはやっ!
受け取った後PCでメールをチェックしてみると、商品が通関完了のメールが届いていました。

イギリスから購入したヴィンテージのル・クルーゼ

セカイモン イギリスから届いた荷物



いつもの通り、箱に破損がないかチェックしてを開けます。
梱包は、やっぱり安心のクォリティ。
破損とは無縁のしっかり感。
利用当初は、安全のみを追求したと言わんばかりの梱包でしたが、年を追うごとに梱包も洗礼されている様子です。


ル・クルーゼ ママ
le cresuet mama enzo mari


ル・クルーゼ ママ



ル・クルーゼ ママ



梱包を解くと、とても1970年代のヴィンテージとは思えないほどのル・クルーゼっぷり。
状態は書かれている通りのエクセレント。
サイズは25だったということが、ここで初めて判明。
わざわざ実寸を計測しなくっても、25と書いてくれていたらよかったのに。

蓋のエッジに所々ある琺瑯のカケと鉄部分の軽いサビ(現行品でも並行輸入品は防錆処理はされていません)、外観に多少の小傷はありますが、肝心の鍋内側部分は未使用かというぐらい使用感は感じられません。

25サイズのオーバルで、約17,000円。
現行品だと25,000〜38,000円程度。



国内でこの状態のママを探しても、軽く2倍程度は必要になってくるのではないでしょうか?
もっとも、国内で入手するのは簡単なことではありませんが。

ル・クルーゼの新旧比較




さて、待ちに待ったヴィンテージのル・クルーゼ。
せっかく朝届いたので、今日中に洗って使っていきます。

んが、その前に、手持ちのル・クルーゼとサイズのなどの違いを見比べましょう。


ル・クルーゼの新旧比較



全体的にふっくら丸くかわいらしいフォルムが特徴のママ。
取っ手は、火にかけると熱くなる部分なので素手では触れませんが、指二本で持てるようにデザインされています。


ル・クルーゼの新旧比較


ル・クルーゼの新旧比較



細かな違いですが、蓋の取っ手の部分のデザインも少し違います。
ママの方が根元から持ち上がっているぶん、取っ手は平らになっています。
この根元の膨らみ部分。
現行品に慣れていると、思わず触って熱い思いをしてしまうので、それほど使いやすいという訳でもありません。

蓋の取っ手は、取り外し式になっていますが現行品の取っ手も装着可能。
多少不恰好になるものの、この点は素晴らしいですね。

新旧、個体差などもちろん加味しなければいけませんが、ママの方が軽く感じます。
ママは、特別扱いやすいわけでもないので、かわいらしいル・クルーゼが欲しい人向け、こだわりのアイテムという位置付けにしてよさそうです。


ル・クルーゼの新旧比較


ル・クルーゼの新旧比較



一番気になっていた、お鍋自体の容量。
同じ分量のお水をママに入れて現行品に移しました。
あれ?何リットル入れたんだっけ・・・多分2.5リットルだったと思います(汗

水を移し変えたらご覧の通り、目測で22のココット・ロンドとほぼ同じ容量でした。
22〜24の中間ぐらいと予想して購入したのですが・・・まぁ仕方ない。
かわいいから許しておきます。


使い込んだココット・ロンド
今まで使ってきたココット・ロンド。こんなに痛んでいました


今までずっと使ってきたココット・ロンドもこれでお役御免。
この際だから、内側のホーローを全て落とし耐熱のステンレス製ツマミに交換後、鉄鍋にしてしまう、もしくは多肉でも寄せ植えして愛でていこうと思います。
他に何か良い使い方があれば、是非、お知らせください。



ちなみに、交換用ツマミには、MとLサイズがありますが、Mはココット・ロンド22、および25オーバルまで、それより大きなサイズの鍋にはLサイズを選択します。
シグニチャー用と書かれていますが、ココット・ロンドにも使えますので問題ありません。メーカーも公認です。

ル・クルーゼ オーバルを使う


鯛のアラ煮を作ります



さて、ひととおり眺めたり考えたりしたところで、せっかく届いたので使っていきます。
ちょうど、いい感じの鯛のあらがあったのであら煮を作ります。

過去記事で、メインの鍋にオーバルはおすすめしないと書きましたが、お魚などを調理する場合には便利ですね。
もう少し大きさに余裕があってもよかったですがぴったりジャストサイズ。


鯛のアラ煮を作ります



湯にくぐらせてアクを取り、綺麗にしてから適当に調味料を入れてあとは煮るだけ。


ル・クルーゼで作ったあら煮



盛り付けで崩れてしまいましたが、いい感じにあら煮が仕上がりました。
お魚は、食べるのが面倒だからと敬遠しがちの子ども達にも大好評。
とりあえず、買ってよかったの一品でした。

ル・クルーゼをセカイモンで購入した結果まとめ
あまりにも綺麗なル・クルーゼが、破格の価格で出品されていたので思わず購入してしまいました。
個人的な見解ですが、イギリスの出品者さんは、アメリカ・ドイツの出品者さんと比較して写真も説明も最低限。
品物は良かったのですが、詳細が必要な場合は、質問機能を使うなどして確認しておいた方が安心です。
今回の場合は、蓋か鍋の裏に刻印されている数字を教えて貰えば購入にサイズをはっきりさせることができました。

価格は、送料、手数料込みでおよそ17,000円。
同じヴィンテージものを購入するとなると30,000円は下らないでしょうし、新品のものと比較しても8,000円程度安く購入できたことになります。
ひと味違ったル・クルーゼを15,000円程度で買い換えたいという要望はほぼ満たされました。

過去、DANSK、Cathrineholmとホーロー製品をセカイモンで購入してきましたが、やはり、海外のホーロー製品は、セカイモンで探すといいお買い物ができると断言しておきます。



Sponsored Link