そよかぜスタイル

春旅!木造駅舎や永平寺そばを訪ねる旅

+ No comment yet
せっかく家族揃ったのだから、旅行に行きたい!!
お花見もしたいし、美味しいものも食べたい。

ゆったりとした雰囲気で、のんびり景色も楽しみたい。
そんなわけで、車で旅行に出かけました。




ふきのとうの写真
ふきのとう 国道158 福井県大野市大谷 No7



もう、20年ほど経過してしまっていると思うのですが、ほとんど思いつきでおでかけした時に食べたおそばを子ども達と一緒に食べてみたいっ!!

そんな思いを胸に、今回も結婚前と同じルートで、おそばを食べに向かう事にしました。

目指したおそばやさんはりうぜん?


結婚前にふたりで食べたおそばのイメージが強烈に残っていたので、そのおそばを子どもと食べる事ができたらいいなぁーと。
当時、永平寺まで小さな電車が走っていて、その踏切脇にあったお店で食べたおそばという記憶をたどって出発。

車で走る事数分。
「あれ?お店ってやってるかな??」

そんなひとことで、いっきに車内は不安に包まれます。

名前もわからないし、地図を見ても今は電車もなくなってしまったよう・・・
あたふた検索をかけ続けて、目指すお店はりうぜんということがわかりました。



この日は、あっさり定休日ー
なので、長良川沿いにのんびりお花見を楽しみながら、あくまでそば目的で永平寺に向かう事にしました。


長良川沿いをのんびりと


長良川沿いには、桜がきれいな駅がたくさんあるとの事でしたので、子ども達とのんびり駅舎を楽しみながら福井県を目指しました。

まずは、美並インターチェンジを降りて、15分ほど国道を南下した場所にある、長良川鉄道の大矢駅へ。




桜満開の木造駅舎
長良川鉄道 大矢駅 No1


桜満開 長良川鉄道 大矢駅
桜満開 大矢駅 No2



かわいい木のくずいれ
木のくずいれ No3



つづいて、福井方面に。
深戸駅を目指します。

ここの駅の一部は喫茶店になっていました。




長良川鉄道 深戸駅
ペイントがかわいい No5





深戸駅のホーム
ここも桜満開! No6





駅の待合室
待合室 No7



そして、さらに北上して郡上大和駅へ・・・いってみましたが、こちらの桜はまだ、ちらほら。
お腹が減ってきたので、先へ急ぎます。




白鳥から九頭竜湖へ


当時はかなりの峠道だった国道を、現在は高速道路のような油坂峠道路で通過して、158号線を走って福井県へ向かいます。
わずかに残っている記憶では、JR(国鉄だったかしら)のバス停がちらほらあったはずですが、今はもう走っていないみたいです。
バスが走っていたら、ぜったい乗ってみたいと思うような雰囲気なのでちょっと残念。

道路自体は、交通量も少なく、道幅もあり、それなりに安心して走れます。
道路沿いに何件かお店はありましたが、のんびり走っていくなら、事前に飲み物や食べ物は用意しておいたほうが安心かもです。

しばらく走っていくと九頭竜湖が左手に。



中部縦貫自動車道の看板
この看板のあるところで一休み No8





九頭竜湖
きれいな九頭竜湖 No9




足元にふきのとうをみつけて大喜び。

峠を下りながら、永平寺を目指します。






福井県大野市 美濃街道 No10




途中、長良川鉄道と繋がるはずだった越美北線の電車と遭遇!
かわいい電車に、下の子のテンションはいっきに高まります。






越美北線のかわいい電車
越前田野駅 No11




越美北線の電車
かわいい電車と遭遇っ! No12




永平寺へー


目的のお店は定休日ということでしたが、永平寺そばを食べたかったので、そのまま永平寺に向かいます。

京福電鉄の小さな電車が走っていたはずの線路は、サイクリングロードっぽくなっていて、大きかった永平寺駅は残っていませんでした。

そのまま、するすると門前の商店街を走っていくと、通りには、もーれつに手招きをするお土産屋さんのおばさまたち。
お店でお食事をしたり、お土産を買うと駐車させてくれる・・・というシステムのようです。

いちばん永平寺に近いお店で、永平寺そばをいただくことにしました。
このお店のすぐ隣が永平寺です。

ちなみに、お店の前に車をとめると、お土産屋さんの店員さんが車を駐車してくれます。
なので、車はお店の前に横付けにしてお店に入るのがこのへんのルール?になっているみたい。




永平寺のお土産屋さん
ここでおそばを食べました No13

永平寺の門前
永平寺の門前 No14

お土産屋さんの様子
いろいろな土産物がならんでいます No15


永平寺そば
永平寺そばのセット 1050円 No16


山かけと山菜そばのセット。
おそばも、もっちもちのごま豆腐もとてもよかったです。

が、私たちが以前食べたおそばは、もっと太くて手づくりの風合いがあったように思います。
こんどは、計画的におそばを食べにこれたらいいなぁ〜




永平寺の中
永平寺


永平寺
永平寺



このあと、日本海の夕日を見たかったので、永平寺はさくっとまわり、海に向けて走っていきました。


ほとんど無計画なドライブは楽しいっ

今回の旅行は、時間に自由がきく車での移動でしたので、ほとんど無計画の旅。
気になる駅で、すきなだけのんびりして、奇麗な場所でまたいっぷく。
絶景や名所として取り上げられるところも素敵ですが、ひっそりのんびり楽しめるさり気ない場所はもっと素敵だと思いますー

無計画過ぎて、子ども達を電車に乗せてあげる事ができなかったのは残念だったので、夏に、長良川沿いを走る電車に乗る旅を計画したいと思います。


いちおう一眼レフを持っていったのですが写真はほぼiPhoneで。
写真を撮ることが目的だと、ちょっと辛い部分もあったのですが、まったりな旅を楽しむなら、一眼レフは必要ないかもしれないなぁーと思いました。

気に入った雰囲気の場所で適当にすごして移動していたので、所用時間がどれぐらいだったかなど、まったく記憶に残っていません^^;


今回、写真に合わせて、BatchGeoというサイトで地図を作ってみました。



写真を撮った場所など、目印を付けておきましたので、場所の詳細は地図を参考にしてみてください。
※クリックで拡大表示されるはずですー







旅はこちらの記事に続いていきます。



Sponsored Link