そよかぜスタイル

サーキュレーターの効果が気になったので調べてみた

+ No comment yet
今、いちばん気になっている家電が、サーキュレーター。
冷暖房の効率を良くして光熱費を節約できたり、お部屋の換気に使えたり、雨の日や冬の洗濯物を乾かすのに使えたり。




Blow Wind Blow https://www.flickr.com/photos/cogdog/9172640928/
Blow Wind Blow Photo by Alan Levine https://flic.kr/p/eYybzw




そんないいことずくめで便利そうで、サイズもそこそこコンパクト、1台あってもよさそう。

どんな使い方があるのかな〜、扇風機でもよさそうじゃないの?などなど、本当にメリットはあるのかやっぱり気になったので、サーキュレーターについて調べてみました。


サーキュレーターはとりあえずボルネード



扇風機は、直接風をあてるもの、サーキュレーターは空気を循環させるもの。
サーキュレーターの風は直進性があり、根本的に扇風機の作り出す風とは質が違うようです。
そんなサーキュレーターを製造しているアメリカのメーカーがボルネード。

ボルネード・サーキュレーター・クラシックのアンティークグリーンに一目惚れしてしまいました。



http://vornado.jp/products/vfan-jp
VORNADO公式サイト http://vornado.jp/products/vfan-jp



サーキュレーターの特徴やメリットなどについて読みやすくまとめられていますので、とりあえず気になった方はこちらのサイトに目を通すとよさそうです。
暖房時のメリットが強調されているように感じたのは意外でした。



ちなみにボルネードのサーキュレーターは、機能がとてもシンプル、よく効く、うるさいというレビューが多いようです。
すべてのモデルではありませんが、メーカーからお試しでレンタルできるサービスもあるので便利ですね。


このサーキュレーターに一目惚れ

現在、予約販売のレッドなど数色展開しているクラシックサーキュレーターファンですが、欲しいのはなんといってもアンティークグリーン。




プラスチックっぽいものが多い中で、メタリックな質感と、首振り機能なしといった潔さもたまりません。

サーキュレーターについて書かれているサイト


いろいろなメリットがありそうなサーキュレーター。
どんな効果や具体的な使い方があるのか、簡単に調べてみました。





http://allabout.co.jp/gm/gc/386928/
真冬の洗濯乾燥術~サーキュレーターを使ってみました[住まいのプロが提案「イエコト」]/ All About





しかし洗濯ものの室内干しをする割合の多いご家庭では扇風機とは別にサーキュレーターを一台購入してもいいかもしれません。洗濯ものを乾かすためのスポット送風機能はサーキュレーターの方が上ですし、冬場に室内に扇風機が出ているとちょっと・・・というご家庭には、サーキュレーターなら小ぶりでデザイン性の高い機種も出ています。夏も冬も室内の空気の撹拌に使えるため、一年中役に立ち、出しっぱなしにしておいても違和感はないでしょう。



扇風機とサーキュレーターの違いのわかりやすい解説とともに、家の中で洗濯物が乾きやすい場所についても書かれています。
扇風機をすでに使っている人には微妙かも知れないけれどと前置きをして、室内干しをする機会が多い人にサーキュレーターを勧めています。






http://役立つ.com/archives/599.html
サーキュレーター 効果的な使い方とは?暖房&冷房 | 役立つ情報がいっぱい!




光熱費が気になるエアコンとサーキュレーターの併用について書かれています。
実際にどのように風を送って空気を循環させるとよいのかについても触れられています。
サイト内にはサーキュレーター 使い方と節電効果とは? という記事UPされていて、室内の換気、部屋干しの乾燥、湿気除去対策、部屋から他の部屋へなど、使い方のヒントが書かれています。









http://emptyhouse.jp/entry-2143.html
Vornado サーキュレーターで簡易冷房だけで過ごせるようになったよ。 | emptyhouse




プレハブを改造した事務所で、エアコンや扇風機、サーキュレーター併用していた方のBlog。
使用していたサーキュレーターが壊れてしまったのでボルネードのものを新しく購入して、その結果とともに、動作音がわかる動画をUPしています。
ボルネードのサーキュレーターを購入した結果、扇風機は使用しなくなり、設定温度も24度から26度で過ごせるようになったそうです。


ボルネードはうるさいと書かれていますが、モーターの動作音などではなく、風の音が大きいということのようです。





もっと詳しくサーキュレーター


どのページを見ても、だいたい似通ったことが書かれているのですが、サーキュレーターの使い方にはいろいろ試行錯誤が必要なようです。
読んでいると、ちゃんと使いこなすのは難しいのかな?なんて気になってしまいますが、試行錯誤も楽しいのかもしれません。
購入して効果に疑問を感じたら、ちょっと目を通してみると、なにかヒントになるかもしれません。





http://blog.goo.ne.jp/yamanei/e/8b701f5d35d9c9598327e7b6e210c5e7
冷房にサーキュレーターの併用は逆効果 / 今日こんなことが





冷房には扇風機やサーキュレーターの併用がいいとさかんに言われている。 これは間違いだ。 上暖・下冷の安定した成層状態を撹拌して室内の温度を均一化することは、 暖房にのみ効果があり、冷房では逆効果である。


暖房時にはしっかりサーキュレーターを使いつつ、冷房には逆効果では?という意見を書いている方のBlog。
冷えた空気を人のいない上の空間に送るのは効率が悪いのでは?ということのようです。
コメント欄でも濃い意見が交換されているので、参考になりそうです。






http://www.kish.in.net/?p=1171
サーキュレーターで空気を撹拌 / kishin Design




こちらは、サーキュレーターの音について。
ボルネードのサーキュレーターから、送風性能は劣っていてもよいのでと選んだのは無印のサーキュレーター。
切り替えた結果、なかなか満足度が高かったようです。







http://d.hatena.ne.jp/jinreno/20080708
サーキュレータの置く場所と向き - jinrenoの日記





換気だからといって、そのまま窓から窓・廊下に向かって風を通してあげるのではない。 注意しなければいけないのは、部屋に篭った空気を逃がすような空気の流れ道を作る必要があるので、 サーキュレータを使って間接的に部屋の空気を窓・廊下に逃がせば良いのである。


サーキュレーターの使い方を室温を測り試行錯誤している様子が書かれています。
風をどう送るようにすれば良いのか?迷った時のヒントになりそうです。



冬の洗濯物に困ったら買ってみようかな

サーキュレーターという家電について、実際にどうなのかいろいろなサイトをまわってみてみましたが、おおむね、冷暖房の効率が上がったという意見がおおかったです。
ただ、風を送る方向には少し試行錯誤が必要になってきそう。

ひとめぼれしたボルネードのサーキュレーターは、性能はいいけれど音が大きいようで、無印のサーキュレーターがなかなか評判が良いみたいです。

冷暖房の効率UPも気になりますが、乾燥や換気といったサーキュレーターならではの使い方にとても興味を持ちました。
浴室乾燥などがあっても、冬の洗濯物、ほんとうになかなか乾かなくて悩ましいし、 下駄箱などの乾燥や、3階のたまった熱気をさっと追い出したい時などに使えそうかなぁと思いました。

この夏は買いそびれてしまいましたが、冬がきて、必要を感じたら、ボルネードのクラシックサーキュレーターを購入してみたいと思います。
置いているだけでも絵になりそうなのもいいですよね・・・なんて、実用性とは関係ない部分でも、グリーンのファンに興味津々だったりします。



Sponsored Link








Comment