そよかぜスタイル

木造3階建てで使う無線LANルーターをデザインだけで選んでみた

+ No comment yet
お引っ越しで気になっていたインターネット環境。
レトロ感満載のアパート?団地から、木造3階建てへ。
そこで気になるのが、インターネットの配線をどうするか?




AtermWG1400HP
AtermWG1400HP



できたらひとつの無線LANルーターでカバーできるとうれしい。
子機だとか中継機だとか、設定どうしたらいいのかわからないし、お金もかかりそう。
ひとつなら簡単に済むはずだしぜひそうしたい。

というわけで、今まで使っていたBUFFALO WHR-300からの買い替えでAtermWG1400HPを購入してみました。


ちゃんと届くの?無線はやってみないとわからないらしい


お引っ越し先で気になっていた無線LANルーター。
量販店に相談しにいくと、
「まぁ、木造3階建てなら大丈夫ですよ!」
と、お返事をいただきました。

アンテナを施工しにきた電気屋さんに聞いてみたら、
「1階に親機、3階には有線で引っ張っておいた方が確実ですって〜」
無線は届いても安定しないので、有線で引っ張っておいた方がよいとのこと。
ざくっと見積もりをしていただいて2階、3階へケーブルを通して3万円後半とのこと。


とりあえず、手持ちのBUFFALO WHR-300を接続してみると・・・
あれ?2階でバリバリ。
3階でもぜんぜん問題なさそう!
これ、ワンルーム用と書いてあるのに凄いのね^^



BUFFALO エアステーション 11n/g Qrsetup対応 WHR-300 /Amazon




スマホなどでは問題が感じられなかったのですが、すくすくと中2の立派なゲーマーに育ったお兄ちゃんから、3階でゲーム中にかたまるからなんとかして〜といわれてしまったので、いそいそと無線LANルーターを探しはじめました。

これでこんなに電波が届くなら、最新の強力なルーターに買い替えれば安定性も問題ないだろう・・・と、いうことで、3階建て対応の無線LANルーター購入に気持ちが固まりました。






3階建て対応?の無線LANルーター

あれこれネットで調べてみると、ルーター選びは難しそう・・・
見ている限りでは、圧倒的にケーブルを引っ張る方がよいという意見のようでした。
でもワンルーム用のルーターで、ほぼ問題なく届いていたのでね、新しいルーターを探しましたよ。


候補にしたのは、前回の購入で設定が簡単だったBUFFALOのもの。

BUFFALO 11ac(Draft) 1300プラス450Mbps WZR-1750DHP2 / Amazon




もうひとつは、NECのAtermWG1400HP。
スマートなデザインとグリーンのラインが素敵過ぎ・・・



NEC AtermWG1400HP(HPモデル) PA-WG1400HP




いろいろなサイトなどでレビューを見ても、いいという人もいれば、イマイチという人もいたりしてよくわからない。
デザインだけでAtermWG1400HPの購入を決めました。
BUFFALOのものでよかったのですけど、どうしてもいかつい感じに抵抗があったので。

やっぱりかっこよかったAtermWG1400HP


まずは、他のサイトさんのレビューなど。



より高い速度やWi-Fi高速中継機能を使いたい場合はAtermWG1800HPの購入を検討すべきだが、通常の利用であれば、 AtermWG1400HPがベストバイと言って良さそうだ。価格的にも実売で1万円強とリーズナブルなため、現状の無線LAN環境からの買い換えも無理 なくできる。


こちらでは、Atermシリーズ3機種を用途などによって比較しています。
やっぱり買ってよかったのね・・と単純に。





迷った挙句NEC製にしました。NEC製無線LANルーターは安定感があると評価しています。様々な環境や機器間で利用される製品であり動作が安定していることは重要です。



PS4を購入して通信機器が増えたため、イーサネットコンバータセットを購入された方の記事。
もうひとつ上の機種があるのですが、AtermWG1400HPでも充分とのこと。
詳しくレビューされています。






現行のac非対応製品では、現行の2.4GHz/5GHz対応ルータとの優位性はありませんが、

・新型スマホなどac対応機器を買った方
・5GHzに移行を検討していて、(技術的に)長く使える無線ルータにしたい方
・NEC製のルータを使ってきて、同じ使い勝手で買い換えをしたい方
・目立つ場所に置いてもインテリアの邪魔にならない無線ルータをお探しの方

といった方にはオススメできる製品です。


期待はずれだったというレビューもちらほらあるものの、評判はなかなかのようです。




AtermWG1400HP
AtermWG1400HP


新しく届いたルーター。
グリーンのラインがあるだけでこんなにかっこいい。
女子向けのピンク、イエロー、明るめのブルー、ジャイアンツ好きな方向けにオレンジとかカラーバリエーションが広がるともっと楽しいのに。
縦置き壁掛けもできるみたいだけど、この置き方がかっこいい。



AtermWG1400HP
AtermWG1400HP



BUFFALO WHR-300
BUFFALO WHR-300


これが今まで使っていたもの。
まっくろで、いかにもって感じ。


ネットで注文して届いてから、すぐに設定を始めようとしたのですが、箱からでてきたのは、ものすごく分厚い説明書・・・
簡単な設定ガイドはあったのですが、説明書を見ただけで嫌気がさしてしまう人には向かないかもしれません。
私も向きません。

BUFFALOの時は、時代が違うというものの、ぺらぺらの簡単ガイドしかなかったですからね。
分厚い説明書に気をとられてしまい、設定にかなり時間をとられてしまいました。

デザインはとっても素敵なんですけどね。


で、買い替えただけの効果を実感できたかというと、我が家の場合では微妙過ぎ・・・・
目に見えないものですから、しょうがないです。
スマホでは、ちょっと安定感がなくなったような気さえしたりしています。

ゲーム機はさくさく動いているとお兄ちゃんは満足気でした。

ルーターにかっこよさが必要ならこれ
NEC AtermWG1400HP(HPモデル) PA-WG1400HP





本当は機能面や通信の規格などちゃんと理解して選ばなければいけないものなのかもしれませんが、家中ちゃんと届けばいい・・・
そんな感じで、かっこよさ、はっきりいって見た目で決めた今回のお買いもの。

意外にもワンルーム用のルーターが、家中ちゃんと(ふつうにネットを閲覧する程度なら)届いていたのにはびっくり。
改めて、電波の到達距離というのはやってみなければわからない・・・そんな風に感じました。


現在、かっこいいルーターはというと、家の人のデスクの棚に隠すようにひっそりとたたずんでいます。

見た目で選んだのに、これではほとんど意味がありませんって(汗

買わなくってもよかったんじゃないかって、ちょっと思ったりしているけれど、今後のことを考えたり、グリーンのラインがかっこよすぎたりできっとよいお買いものだった。
とりあえず、問題はほとんどなさそうなので、ケーブルを配線してもらう予算の1/3以下の価格でネット環境が整って満足しています。

その他、お引っ越しの時に気になったことなどはこちらにまとめてあります






Sponsored Link








Comment