そよかぜスタイル

ファイヤーキングジャパン 気になる・キニナル

+ 2 comments
スタッキングマグから始った、ファイヤーキングの復刻版、ファイヤーキングジャパンの食器類。
過去になんどかUPしていますが、コラボなどを含めると、もの凄い勢いで増殖中です。



Vintage Chemex Embossed Patent Mark Fire-King Mugs




やっぱり、ファイヤーキング人気って凄いなぁーと。
私は、記念にジェダイのスタッキングマグを購入して、ビンテージのファイヤーキングとともに使っていますが、過去記事にまとめたことも含めて、気になったことがあったのでかんたんにまとめてみます。


復刻マグをうっかりチンしてしまいそうになったわっ!

過去記事でまとめたファイヤーキングジャパン。

現代の日本で復活と、嬉しいニュースで、好意的に受け止めていた方も多かったと思います。



ファイヤーキングジャパンとビンテージマグ
Fire-King Mugs




私も、そのうちのひとり。
スタッキングのジェダイがでたので、速攻で購入してしまいました。

日本製らしい奇麗な造りに、なかなか満足。
ビンテージものに抵抗がある方や、初めてファイヤーキングを購入するっていう人にはありかなぁーと、今でも思います。


んがっ
火の王様なのに、火に弱く、平気でちんしているビンテージものより退化してしまっているというおかしな現実はいまでも続いていますー


私は、ビンテージとごちゃ混ぜで使っているので、マグは躊躇なくチンしていますから、特に気を遣うことはありません。

急激な温度変化などは、危ないっていう話もありますから、ビンテージものも注意は必要ですけど ちなみに、我が家では出力500w(かな?500って書いてあります)のレンジで、1.5分ほど使用していますが割ったことはありません。

そこに、火に弱いファイヤーキングがあると、いちいち使うマグを選ばなければいけなくなります。
家は、ひとつだけだから・・・と安心していたのですが、先日、うっかりチンしかけてしまいました。


あぶねぇー!!!


ファイヤーキングジャパンからは、Dマグやボウルなども販売されているので、ビンテージを持っている人は、Dマグなどを買ってしまうと大変めんどくさそうなので要注意です。
※ひょっとしたら大丈夫かなぁーとチンしてみようかとか思うのだけど、さすがに怖くてできずにいます(汗

Dマグ、ボウルも買ってもいいかなぁーと思っていたのですが以上の理由で私はパス。

ごめんね、応援できなくて(汗

なぬっ!ビンテージとスタッキングできないって??





ファイヤーキング
Fire-King Mugs




過去記事に、ファイヤーキングジャパンのレビューをまとめている時に、ビンテージとちゃんと重ねられるといっているひとがいたのでそちらの記事のもリンクを貼っていました。





ですが、最近こんな記事を見つけてしまい・・・






オリジナルのファイヤーキング(50年くらい前のもの)の、
それもスタッキングマグをいくつか持っているけど、こんなに重くないぞ!!!

し、しかも、耐熱じゃない!!
オーブン、食洗機不可!! オリジナルはOKだったのに…
50年前よりも技術が退化してるって、どういうことだ!!

さらに最悪なのは、オリジナルのスタッキングマグとサイズが違うので、
オリジナルとの「スタッキング」が出来ない!!!

ミルクガラス独特の透け感もイマイチ!!
重いし、透けないし、耐熱じゃないし、スタッキング出来ないし…

なんだこれ!!!!!

その上、1つのマグカップあたり4,000円近い価格設定。
完全にファイヤーキングファンをナメてるな…つーか、足元見られてるのかな…。
「コレクターだったら耐熱じゃなくても重くても買うだろう」的な…?

箱と、中に入っているリーフレットは可愛い。文句なしに可愛いです。

ファイヤーキングジャパンへの要望 http://kusaweu.exblog.jp/16286768 より



過去記事のまとめをもう一度確認してみたら、重ねられるとレビューしていたサイトは消えていて・・・
その他、ビンテージと復刻ものを持っている人も、なぜか重ねた写真を撮っている人がいないー

スタッキングマグは重ねてなんぼと思っている私は、重ねる予定がないので、ビンテージは持っていないという頑な一面を持ち合わせています。

だからオリジナルのものと並べて比べることができないのですが、もし、これが本当なら楽しみが半減。

気になる方は、しっかりチェックしてみてください。


でも、かわいいのだー
いろいろ書きましたが、現行品ファイヤーキングも、かわいいものがたくさんあります。
狭い収納スペースがビンテージであふれてしまっているので、なかなか復刻マグなどを購入できずにいます。

ただ、やっぱり早く、本物の火の王様になってもらいたいなぁーと願います。

復刻などにぎやかなので、チェックするならとりあえずモール系も。





過去記事やファイヤーキングジャパンが気になる方は、こちらでどうぞ







いつか、ジャパンのマグをちんしたり、ビンテージのスタッキングマグを購入してレビューしてみたいと思います。

現行品のファイヤーキングと、ビンテージのものを混在させようとしている人は、ちょっと注意してみてくださいね。

Sponsored Link








2 コメント:

  1. ジャパンの物はヴィンと一部形状が違いますから
    それを受け入れられるかどうかも大きいでしょうかね~。
    スタッキングのハンドルは特にオリジナルと形状違いますし
    (直線的な指穴形状や、わざとらしいモールド跡もどき)

    わたしのもっているジャパン物は本体のハンドル側と反対側の厚みが2倍近く違います。
    あとフチの成型時のモールド跡がヴィンテージでは総じて外側に付くのに対し、
    ジャパンは何故か内側にあったりして飲み辛いのが多く見ますがそれだったりします。
    まあこれは逆に酷さが面白かったのでお持ち帰りしましたが(笑

    ガラスの品質向上も随時行っているみたいですし
    型もいっそ改良していってほしいですね。
    でないと今の価格ではやっていけるのかちょっと疑問です

    返信削除
  2. 匿名さま

    こんにちは!
    とても詳しいコメントありがとうございますっ!!

    スタッキングマグを入手したのは、ジャパンのものが初だったので、ヴィンテージものとじっくり比べる機会がなく、ふむふむと読ませていただきました。

    復刻ということで、とりあえず喜んでいるのですが、まったく同じというわけにはなかなかいかないのですね^^;

    型があれば・・・という気がしなくもないのですが。

    ご指摘いただいた部分を注意しながら、もういちど手元のマグを見てみます!
    個体差がかなりあるようでしたら、リアルショップで並んでいるものを見るのも楽しいかもしれませんね〜

    もろもろいただいたコメントを読ませていただくと、復刻版は、もともとのファイヤーキング好きの方たちより、新しくファイヤーキングに興味を持った人達を主なターゲットにしているのかもしれませんねー

    今後も、期待を込めて見ていきたいと思います^^

    返信削除