そよかぜスタイル

とってもよかった!株式会社エイチームの引越し見積もりサイトを使った結果

+ 2 comments
moving out / Photo Gabriel Saldana




予定外の戸建て購入が決まりました。
手続きなど色々とやることはたくさんありますが、決めなければいけないのが引越し業者。

だいたいいくらぐらいかかるのかしら?
会社によってサービスや、価格の違いなどあるのかしら??
我が家を埋め尽くしている、ビンテージもの、古道具達は無事に引っ越しできるのかしら??
などなど、いろいろ心配になってきます。

なので、参考までに一括見積もりサイトで見積もりを出してもらう事にしました。
おもいっきり主観的に結果をご報告させていただきたいと思います。

使ってよかった引越し見積もりサイト

とりあえず、一社ごとに見積もりを出してもらうのもめんどくさいので、一括見積もりサイトで必要な情報を入力して送信してみました。

この時、どのような状態で見積もり依頼をすればいいのかというと、お引越しの予定があれば大丈夫とのこと。
予定していた時期が大きくズレてしまっても、例えば転勤の予定がなくなってしまっても基本的には大丈夫なようです。

春先など繁忙期に近ければ、できるだけ理想の日程で業者さんを抑えておきたいですよね・・・

一般的に、お引越しの2月末頃〜3月一杯が超繁忙期のよう。
我が家の場合は、購入した戸建てが2月から入居可能なので、そこへ照準を合わせることにしました。

最悪お引っ越しが決まっても、引っ越しできない事態だけは避けたいので、あくまで予定ですがといった感じで見積もりサイトから申し込んでみました。


引越し専門の会社は実は2社だけらしい

ネットで基本情報を送信して、なんと5分以内にサカイ引越センターから電話が!
そして翌日、朝いちばんに引越社から電話がありました。

10数社一括見積もりのはずなので、他にも電話があっていいと思うのですが、返信があったのは結果からいうと2社のみ。
a 運送業者などがやっている引っ越し会社などもありますが、電話をくれたのは引っ越し専門の業者さん2社だけでした。

実際はどうかわかりませんが、お話をきかせていただいたお二人とも、『引っ越し専門でやっている会社は2社だけ。専門でやっている業者なので引っ越しの予定があるところには駆けつけます』
とのことでした。

見積もりも、この2社だけでおこなう事に決めました。

この後、2社ほど連絡がありましたが、あくまで予定だと告げると見積もりにくることはありませんでした。

来ていたら見積もりをお願いしていたかもしれませんが、やはりサカイと引越し社2社が、他社とはモチベーションも全然違うようでした。
この他にかかってきた電話は、ネットを乗り換えて欲しい的な電話が1本。
思ったより静かなものでした。

引越見積もりサイトのメリットとしては、サイト経由での申込で割引特典が受けられることと連絡の手間が省ける事。
特典などは見積もりサイトごとに多少違いがあるようなのでお好みのところを使えばいいと思います。
ちなみにここで見積もり依頼をしてみました。



このようなサイトを利用するときに心配になるのは、住所などを入力するので様々な勧誘の連絡が来ることなどでしょうか。
住所などは、いずれ知られてしまうことでしょうから仕方がないかと思います。

人の住所などの個人情報を収集して商売をしているサイトには気をつけたいですね。
実際にそのようなサイトもあるようなので、見積もり比較サイトを利用するときは、運営会社を調べておく一手間があってもいいかもしれません。 こんな話もあるようですから気をつけたいですね・・・



我が家が使った見積もりサイトは、株式会社エイチームが運営しているサイトでした。
同じ引越し見積もりの『引越し侍』も運営していますね。
中古車見積もりサイト、結婚式場比較サイト『すぐ婚!navi』なども運営している会社です。

実際に、こちらを利用したおかげで、気持ちよく引越し業者を決めることができました。
この他、同じ引越し比較サイトの『引越し侍』も運営しています。
ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

見積もりの実際

お引っ越しのパンフ
お引っ越しのパンフ



一括サイトで申し込んでから翌日、さっそく2社とも見積もりをとって貰う事になりました。
電話でのやりとりで日程を決めるのですが、この時も、日程が変わるかも知れないし、申し込むかどうかもわからない、あくまで予定と念をおしておきました。

見積もりは、今住んでいる自宅でおこないます。
荷物の量が肝心なので、自宅の部屋の隅々を見てもらいます。
引っ越し先の住所などを伝え、大きなトラックが入っていけるかどうかなども値段に関係してきます。

冷蔵庫などの家電は、買い替えの時期が来ているのでどうしようか迷いましたが、運んでも運ばなくても差がないから運んでから買い替え、購入した電気店で引き取りが吉だというアドバイスをいただきました。

その他、サービスなどもろもろ説明を聞いていきます。
いちばん心配なビンテージものは、自分たちでちまちま運ぼうかと考えていたのですが、
営業さんのお話を聞いて、ある程度お任せしようという気持ちになりました。

見積もり、打ち合わせには1社につき1.5時間〜2時間ほど。
ほぼ、ずばっとお値段が出てきます。

両社とも、4t車1台で運ぶと引っ越し先の道路では作業できないので、ひとまわり小さいトラックを使って2回or2台で対応という結果になりました。

値段を少しでも安くする為に意識しておきたいこと

引越しは、繁忙期に入ると、業者さんを抑えるだけでもひと苦労。
できるだけ良いサービスを受けようと思うなら、3月〜は、極力避けたい時期です。

3月はどうやってもいちばん高い時期になりますので、引っ越しできるだけでもよしとしておかなければならないと思います。
ですので、2月のお引っ越しに予定日を決めました。


当然ですが、平日は週末より金額が下がります。
会社によって異なるようですが、月曜日〜金曜日(最近は金曜日も人気らしい)、午後からにすると一番安くあがるそうです。
この条件をみたすと、各1~2割料金を抑えることができるようです。

食器類の梱包は自分たちでおこなうタイプのものにしました。

一括見積もりサイト経由なのでその割引も。
これは、営業費?広告費削減という意味合いもあるっぽいです。

当然、営業にきた人は、我が家が数社で見積もりをとることを知っているわけですから、それほど交渉するまでもなく、価格的には想像以上にお安いお値段を提示していただくことができました。
一括サイトを利用したメリットはこのへんに出てくるかもしれませんね。

気になったビンテージもののこと

使っている食器類は、ファイヤーキング、パイレックス、ケメックスといったビンテージもの。 そして、使っている家具も古道具中心の我が家。
これを業者さんに任せて事故にあった場合のことを心配して、食器類だけは自分で・・・と考えていたのですが、ある程度保険でカバーできるようになっているそうです。

両社とも最終的には保険会社の判断になるとのことでしたが、引越社さんの場合、必ずお客さんとどういった対応が一番いいか話し合うとおっしゃって下さったので、少し安心してお任せできるかなぁ〜と思うことができました。

引越社の営業さんいわく、
お客さんがいちばん納得できる方法をとらせていただくことにしています。
ビンテージものが多いと特にですが、家具が破損した場合、保険では、金額的に買い替えもできない、修理もできないといった場合が考えられるので、家具の修理屋さんで補修対応というケースも場合によってはとらせていただきますとのこと。

無事故に超したことはありませんが、万が一の時、元に戻らなくても多少話し合いの余地がありそうだ・・・というのがいいですね。
ひとつで30万円以上のものがなければ、通常の保険でお引っ越しができるということも教えていただきました。

『家具類などを見た結果、うちがいちばん適していると思いますから、うちを使って下さい』というひとことに負けました。

ちなみに大型家具の場合、分解などにも対応していただけます。
最近流行の某北欧系の家具は、ビスが多過ぎて対応不可の場合があるので注意が必要とのこと。

いちばん対応が速かったサカイ引越しセンターさんに決めようと思っていたのですが、微妙な対応の差で引越社さんに決めることにしました。

アリさんマークの引越社

引越社さん発祥の地は名古屋。
名古屋といえば、婚礼トラックなどでも有名ですが(実際は最近ほとんど見たことがない)、それだけ家具に対して、特別な思いがある地域。
そういった地域で生まれた引っ越し専門の会社が、引越社というわけです。

食器類、小物などは自分で梱包するコースにしましたが、ビンテージ食器もりもりの我が家の様子を見て、一般のものより優れた梱包材を使えるようにサービスしていただくことになりました。

サカイと引越社の見積もり比較

ほぼ同じような内容でしたが、金額とトラックの使い方に差が出ました。
電化製品の設置、家具の分解など、細かい部分でも差が出ました。

サカイ引越センター

10万円(3tトラックで2往復、午後から)。
+お米1kgプレゼント。

サカイ引越センターさんは、これからもう少し値引きを検討とのこと。

引越社

7万円(3tトラック2台、午後から)
+食器用洗剤のセットプレゼント。

引越社さんは、トラックを2台使う場合もお値段に差が出ないようにしているとのこと。
2台出すメリットは、作業時間の短縮、トラック一台につき作業責任者1人がつくので、作業の質自体の向上があるそうです。
どちらで頼んでもいいぐらいでしたが、より心を動かしてくれたアリさん。
細かいニュアンスの違いだと思いますので、最低でもこの両社からはお話をきた方がよいと感じたことを付け加えておきます。

引っ越し専門2社の本気度を見た!

今回は、同一の市内への引っ越しで見積もりを出してもらいました。
営業さんのお話を聞いていて、今回のように家族ごと引っ越す場合は、引っ越し専門の業者さんがいちばん安心かなぁと思いました。

単身の場合や荷物が少ない場合は、運送会社さんがやっている引っ越しサービスなどを使うとよいらしいです。

引っ越し専門業者さんの場合、繁忙期はお値段が高くなりますが、閑散期は逆に割安感がでるというメリットもあります。
逆に、専門業者さんでない場合、繁忙期、閑散期の価格差の幅が少ないようです。

信頼できる見積もりサイト経由で申込をするメリットがあるよう思いました。

担当の営業さんの力量の差も出てくるようですが、見積もり依頼をしてすっ飛んできてくれたのは、この2社のみ!(モチベーションの高さすごいっ)こういった面でも比較検討は必要だなぁ〜と感じました。

さて、食器、家具類など、繊細な(壊れやすそうな)ものがあふれている我が家のお引っ越し、無事に終了することを願います・・・

最後になりましたが、目前に控えた引っ越し予定日・・・
あまりにも急な出来事でなにがなんだかわからない感じでしたが、大まかなことは1日で解決しました。
サカイさん、引越社さん、超繁忙期を控えたこの時期、親身になって相談にのっていただきありがとうございました。


お引っ越しの時に気になったことをまとめておきました

Sponsored Link




2 コメント:

  1. こんばんは(^^)

    遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
    本年もどうぞ宜しくお願い致します(〃▽〃)

    そよかぜさん、お引っ越しされるんですか?!
    大変ですが、新居での暮らしがまた楽しみですvv

    うちも、お引っ越し見積もりサイトで何社か一括送信できる所を利用しました。
    運が悪かったのか良かったのか、ちょうど見積もり時間が連れて、2社がカチ会っちゃったんですけど
    あとから来た方が、それよりもお安くします・・・的に、かなりお勉強して貰った思い出があります(笑)

    ヴィンテージものは、本当に心配ですよね(+o+)
    でも、じっくり検討されたそよかぜさんですから、きっと気持ち良いお引っ越しが出来ますよ~♪

    ケメックスのコーンの事、とっても参考になりました。
    やっぱり同じく、下に溜まる澱?が気になっていて、あまり使っていなかったんです(><)
    色々と工夫して、そういうものだと楽しみながら使って行けばいいですね(*^^*)
    ありがとうございました。

    お引越し準備、大変だと思いますが
    どうぞ体調にお気を付けて、頑張ってください!(*^0^*)

    返信削除
  2. nyancousagi さん
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします!

    お引っ越しはふってわいたようなできごとで、厳密にいうと確定ではないのですが・・・(確定してもらわないと住む場所失うかもっ)
    うちも営業さんがかち合う感じになって妙な空気が流れましたが、見積もりサイトは使って正解でした。

    ほとんど価値という価値が不明なものばかりですから、ヴィンテージものは心配しています・・・
    アリさんは、ニュアンス的にこちらの要望を受け止めてくれそうだったので、お任せすることにしました。

    ケメックスのフィルターは、好みにもよるところが大きいと思いますけれど、こんなものだと思って特に不満なく使っています。
    参考にしていただければ嬉しいです。

    引っ越しについては、心配なことばかりですので何から手を付けていけばいいか・・・
    次から次へと気になることがでてきて、気持ちだけあたふたとした生活を送っています。

    無事、引っ越し完了した暁には、また、こちらで報告させていただきます!

    返信削除