そよかぜスタイル

海外のウィンドウトリートメントから風水までカーテン選びの参考になりそうなサイトまとめ

+ No comment yet
どうしても後回しになってしまいがちなカーテン。
でも、カーテン次第でお部屋の印象が、がらりと変ってしまうような重要なアイテムだったりします。
なにもイメージする間もなくカーテンを決めてしまいましたが、前回、カーテン選びの基礎的なことをまとめている時に、落ち着いたら見直したいなぁ・・・と思ったり。





カーテン






カーテンのコーディネイトはしっかりとしたい。
おしゃれも大切だけど、せっかくならよい運気を取り入れたい。
コーディネイトと風水・・・カーテンを後悔しないように選ぼうと思うとこのふたつは切っても切れないような気がしてきました。
じゃぁ、コーディネイトを考えながら風水を参考にすればいいじゃない!
と、いうわけで、コーディネイトの参考になりそうなサイトさんと、カーテンの風水について書かれているサイトさんをまとめてみます。

これで、後悔しないカーテン選びができる!!かも・・・


おおっ!素敵なウィンドウトリートメント


イメージやアイディアを膨らませるために役立ちそうな、国内のサイト、海外のBlog(反則気味・・・というか、反則ですね・・・)を。


ウインドウトリートメントに正解はありません。自由な発想でスタイルのコーディネートを楽しんでみてください。

ウインドウトリートメント カーテン用語集 | 東リ 住まいとインテリア




http://www.e-windy.com/effect/%E3%80%90%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8C%BA%EF%BD%82%E6%A7%98%E9%82%B8%E3%80%91%E6%B4%97%E7%B7%B4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%93.html
【東京都足立区B様邸】洗練された北欧スタイル|CAMEGO(カメンゴ)|輸入オーダーカーテン専門店「ホームデコア」




主にヨーロッパからの輸入生地でカーテンなど、コーディネイターによるインテリアを提案しています。
たくさんの施工例が掲載されているので参考になりそう。
気になったのは、北欧系のこのページ。








http://doc.suvaco.jp/windowtreatment/
インテリアコーディネイトの総仕上げ!窓辺を飾るウィンドウトリートメントの種類 / SUVACO


家づくりやインテリアに興味のあるひとと、建築家やデザイナー、サプライヤーが
コミュニケーションを取れるサイトSUVACOから。

フックを使用したアイディアが素敵。








https://kinarino.jp/cat3-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2/1782-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%A1%A3%E6%9B%BF%E3%81%88%E3%80%8A%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%8B%E4%B8%80%E6%9E%9A%E3%81%A7%E5%A4%8F%E3%82%92%E6%B6%BC%E3%81%97%E3%81%8F%E3%80%81%E5%BF%83%E5%9C%B0%E3%82%88%E3%81%8F%E3%80%82
カーテンだって衣替え《ウィンドートリートメント》一枚で夏を涼しく、心地よく。 | キナリノ



季節によってカーテンをかえる。
夏向けの涼しげなカーテンが紹介されています。





北欧インテリアを意識した夏のコーディネイトはこちらから。







http://iemo.jp/articles/2383
北欧インテリアはこれで!おすすめの『北欧カーテン』




カーテンを左右に分けて留めるのはありきたり。柄入りのものは片方だけで留める一枚カーテンがかわいい。



北欧系を意識したカーテンのコーディネイト。
このテのまとめは、どうしても現実離れしたような素敵すぎる(暮らすには肩が凝りそうな)写真が多いのですが、片開きや、実際に取り入れやすそうなカーテンの2色使いも紹介されています。





ここからは海外のBlog4つ。


http://www.designsponge.com/2014/05/best-of-window-treatments.html
Best of Window Treatments | Design*Sponge



海外で人気のデザイン系Blogから。
とにかく素敵な写真がたくさん・・・







http://fabulouswindowtreatments.blogspot.jp/2013_06_01_archive.html#4411899064566322777
The Softness of Sheers / Fabulous Window Treatments



ボリューム感のあるレースのカーテン。







http://ourvintagehomelove.blogspot.jp/2011/10/inexpensive-window-treatments-and.html
Inexpensive Window Treatments and a Giveaway / our vintage home love




コーヒー豆の袋を使ったウィンドウトリートメント。
人気の記事に、プラスチック製のパイプに手を加えてカーテンレールにする方法も紹介されています。






http://www.funkyjunkinteriors.net/2012/09/sn-152-unique-window-treatments.html
SN 152 - unique window treatments | Funky Junk InteriorsFunky Junk Interiors



こちらもコーヒーの豆の袋をアレンジしたり、木製の扉を使ったり。
金属のパイプにレース系のカーテンを紐で吊っている写真がとてもかっこいい雰囲気です。
金属パイプの詳細はリンク先で。 白い空間がとっても素敵です。





風水も気になる・・・


風水的によくないというよりは、いいといわれているコーディネイトの方がなんとなく安心できますよね。

たくさんのサイトを見て回りましたが、寝室の風水について書かれているサイトが目立ちました。
お家でしっかりとした睡眠をとることが重要なのかもしれませんね。
金運UPに黄色は鉄板。
困ったときは無難に優しいカラー、ベージュなどをつかうといいようです。

カラーや方角もだいたい共通していたのでしぼって紹介してみますが、どのサイトにも寝室のカーテンはレースのものと2重に、朝起きたら必ずカーテンを開けるとよいと、書かれていました。

また、適度なお手入れも必要。清潔さを保つというのは、どの場面でも大切ですね。
海外のカーテンには、お洗濯不可のものもあるので、気をつけて生地選びをした方がよさそうです。(海外では、カーテンを洗うという考え方がない国もあるようです)




http://spiritualism-japan.com/cartain/
やってみれば劇的に変わる!風水で選ぶカーテン9つの効果 - スピリチュアリズム



仕事運や健康運、金運に子宝・・・カーテンの色の選び方がまとめられています。







http://kaumo.jp/topic/307
カーテンを開ければ開運!?かしこい風水的カーテンの選び方




各方角の開運カラーと柄が紹介されています。
金運には星柄・・・難しいですね(汗







http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/premistclub/lifestyle/120701_02.html
嬉しいことをひきよせる「窓辺の風水」|ライフスタイル情報|プレミストクラブ|分譲マンション|ダイワハウス




お好きな色やインテリアとラッキーカラーがマッチしないこともあるかもしれません。カーテン自体はアイボリーなど無難な色にしておいて、タッセルにラッキーカラーを取り入れてアクセントにするのも素敵ですよ


カーテンの風水にさらりと触れながら、窓辺の風水がまとめられています。
どうしても窓のある方角と、つけたいカーテンがかけ離れている時のアドバイスは嬉しいですね。




後悔しないカーテン選びのために

イメージを膨らませるために、いろいろなサイトを見て回ってみました。
やっぱり海外のインテリアBlogは、かなり現実離れしている感がなきにしもあらずですが、自由なアイディア満載で素敵な写真にいい刺激を受けますね。
カーテンの長さひとつでも、とっても参考になりました。
前回と今回の記事をUPしてみて、片開きにしたり生地を変えたり、いろいろ工夫できた箇所があるなぁ・・・
その反面、キメ過ぎだと息が詰まりそうだし、適度に抜いた部分も生活スペースということを考えると必要かなぁ・・・なんて思ったり。

なるべく最初から計画的にいきたい所ですが、引っ越しが絡んでくると、時間的に厳しかったり、出費も抑えたかったり・・・
カーテンレールを交換するのは難しいかもしれませんが、カーテンそのものやタッセルも含めると、たくさんアレンジを楽しめそうです。



At Peace at Home: Simple Solutions for Restful Rooms







Sponsored Link








Comment