そよかぜスタイル

ケメックスを北欧テイストにして楽しむ!

+ 2 comments
実験室で誕生したコーヒーメーカーケメックス。
シンプルで機能的、美味しいコーヒーが楽しめる、フラスコのようなコーヒーメーカーです。

我が家では、温度の低下が気にならない夏場にケメックスを使用しています。
過去記事に何度か、ケメックスの使い方などを記事にアップしていたのですが、この中から2つ、NAVERまとめに使用されていました!!



まとめに使ってもらえるなんて嬉しいですね〜



ヴィンテージケメックス
CHEMEX 6cup



ケメックスの木枠は、私の手には太すぎるので布巻きにして使用しています。
過去記事でこの様子をUPしているのですが、今回は新たにマリメッコ(ウニッコ)の生地をリサイクルして、ケメックスに巻いてみました。

この他、フィルターもリネンで〜
今日は、ケメックスをハンドメイドで楽しんでみます。

北欧テイストでケメックス!



ケメックスは、ハンドルがついたタイプのものもありますが、我が家のものは、ハンドルがないタイプの6カップ。
このタイプのケメックスは、木枠がついていて、その木枠の部分を握って、コーヒーを注ぎます。

ですが、その木枠を付けると、かなり太くなってしまって、はっきしいって持ちにくい!

初期の頃は布巻きだったという話をきいていたので、昔の写真を参考にリネンで作って使っています。



ケメックスをハンドメイドで楽しみましょう〜!
ケメックスとハンドメイドのフィルター、木枠の代用のウニッコの生地



以前、リサイクルしてあまったマリメッコの布団カバー
まだまだ、生地が余っているということだったので、ケメックスに巻いてみることにしました。

きっと、夏らしい可愛い感じになるだろうなー!
と、ハンドメイド大好きなお母さまが、さささーっと作ってきて下さいました。
※ありがとうですー!!



ファイヤーキング エクストラへビーマグ ケメックス6カップ
Fire-King RW Extra Heavy Mug  CHEMEX



もともとが、布団カバーだったウニッコの生地。
柄が大きめなので、この小さな面積に上手く柄が収まるかなーと話していたのですが、見事に北欧ちっくなケメックスになりました。

木枠のものも見た目はかっこいいのですが、これはこれでかわいいでーす!と、すっかり気分が盛り上がります。

詳しいサイズなどは、過去記事を参考にして下さい。



見た目を整えたら、気になるのは、日常で使うフィルターですね〜!

しっくりくるフィルターがないのでリネンで作ってもらっちゃいました



美味しいコーヒーの秘密は、純正の分厚いフィルター。
これはこれでいいのですが、使い捨てでかなり贅沢な気もしますし、まとめ買いすると、あまりのBOXの大きさに参ってしまうのがちょっとした難点。

近くに販売店がないとか、使い捨ては気がひけるとか、節約したいとか、理由はさまざまだと思いますが、消耗品であるフィルターを代用品で済ませたいと考えている人も、けっこういらっしゃるようです。



ハンドメイドのリネンのフィルター
ハンドメイドのリネンのフィルター



フィルターを切らしてしまった時に、キッチンペーパーで代用してみたりしたこともあったりする 私も、フィルターのことが気になっていたので、代用品について過去記事にまとめています。



ざっくりとしたリネンのフィルターに落ち着いていたのですが、現在販売がなくなってしまった?ようで、1000回使えると評判だったミルカフェについては、最初は良かったものの、ケメックスでは、コーヒーをいれている最中に落っこちてしまうことが発覚。





我が家の場合は、期待通りの耐久性ではなく、現在は、SILEX用に使用しています。

輸入品で、ステンレス製のケメックス用フィルターがあるのですが、現在、品切れ中・・・
7月あたりに、入荷と書いてあるのですが、未だに入荷せず。



円錐形なのでさきっぽがかなり尖っているのが、心配なこともあり、ケメックスの持ち手に使用した同じリネンの生地でフィルターも作っていただきました。



ケメックス ニルスヨハンコーヒーポット
NilsJohan HOLLYWOODSeries Stainless Steel Pot  CHEMEX



煮沸後、コーヒーをいれてみたのですが、かなりいい感じ。
まだ、生地にコシがある状態なので、使い込んでいくうちにどうなるかは未知数ですが、お味の方もいい感じだと思います。

ハンドメイドでケメックスまとめ


純正の木枠もかっこいいですが、持つとき以外に、洗うときのことも考えると、やっぱり布巻きの方が断然便利。
小さい布なので、いくつか用意しても、かさばることもありません。

お気に入りの生地を使って、数種類、気分を変えて使うのも楽しいかもしれませんね。



純正のものかは解りませんが、海外のサイトを見ていると、レザーっぽいもの、キルティングのような生地で巻いたものも見かけます。

ハンドメイドができる方は、あまった生地で作ってみちゃうと楽しいと思いますよ!

Sponsored Link








2 コメント:

  1. こんばんは(^^)

    まとめに紹介されていたなんてすごいですね!!
    でもでも、私もいつも、ファイヤーキングやオールドパイレックスの使い方など
    そよかぜさんのブログを参考にさせて貰っているんですよー!
    ホント、日常使いの方法の教科書的な存在です♪


    布を巻くの、見た目もすっごく可愛いですね!
    リネンのフィルターというのもズキュン♪です!
    とても素敵なアイディアで、もし私が手にすることがあったら
    絶対真似させて貰いたいアイテムです(*^0^*)

    返信削除
  2. nyancousagi さん

    こんばんはー☆
    紹介されていて嬉しかったでーす^^

    へっぽこブログですが、参考にしていただける部分があると、やっぱり嬉しいです!!

    布巻きのケメックス、実用的にも、こちらの方が使いやすくてお勧めです。
    フィルターも、使い勝手がいいですね〜
    使わない時も、かさばらないのがいいです。

    ケメックスもパイレックス刻印が入ったもの、ドイツのスタンプが入ったものなどバリエーションも豊富なので楽しいですよ〜!

    返信削除