そよかぜスタイル

北欧ファブリックはとことんリサイクルするべしっ

+ No comment yet
ずいぶん前に、マリメッコの布団カバーが傷んでしまいました。
セミダブルの布団カバーだったのですが、傷んで破れが出てしまったのは四隅だけ。

もったいないですよねー
なのでリサイクル。



マリメッコウニッコのクッションカバー
ウニッコのクッションカバー




ちょっぴり幸せな気分になってしまったので、さっそくUPしてみます。

ウニッコの布団カバー

傷んでしまったのは、過去記事に登場の布団カバー。

枕カバーとお揃いで購入していたので、もちろん次も布団カバーをウニッコに買い替えて・・・

そんな風に思って探していたのですが、どこを探してもサイズがなーい。
セミダブルサイズのカバーは、なくなってしまったようなんです。

枕カバーは先にウニッコのものに買い替えていたので、生地を購入して、サイズを合わせて作ればいいかなぁーと思っていたのですが、生地を購入する方が、完成品の布団カバーを買うよりうんと高いっ!(そ、そんなバカなー あーでも、生地の質が布団カバーとは違うでしょうねーたぶん)

せっかくずーっとお揃いで買い替えていこうと思っていたのに、フォーマット変えたりしないでよねぇーぷんぷんっと怒っていても仕方がありません・・・世の中の流れです。
(今思えば、ダブルサイズはあるのだから、どうしてもお揃いにしたければ、それをリサイズしちゃえばいいのかもー)

傷んでいたのは、大きな生地の4隅だけ。
捨ててしまうのはもったいないなぁー
そんなわけで、リサイクルしていただいたわけですーハンドメイドが得意なお母さまに。



リメイクしたマリメッコのカバー
リメイク後のマリメッコのカバー




よろこんで甘えさせていただきます。

クッションカバーもかわいい

ウニッコのクッションカバーもかわいい!
布団カバー用の生地は、柄がそれなりに大きくなっていますので、既製品の柄のサイズとはちょっと違うオリジナルです。
カラーは、ライム。



グリーンが現在使用中の枕カバー柄が小さめ




クッションは、ファスナーを使用せずに入れられるようになっています。※最初の写真も参考にしてみてください。

柄のサイズは違っても、既製品と比べても見劣りしないでしょー
既製品のクッションカバーは、3000円前後で販売されているようです。






おかげさまで、お部屋の雰囲気が変わりそうです。

マリメッコの古着市
と、マリメッコの生地つながりで、 神戸・北野のショップ、カフェ、アンティーク・マルカの出張イベントとして、フィンランドで買い付けてきたマリメッコの古着市が開催されるようです。
Norden Lifeさんのツイートで知ることができました。



場所は、6/14〜徳島で、6/28〜は愛知県です。

詳しくは、こちらでご覧下さい。


マリメッコのカバーまとめ
我が家の場合は、布団カバーを買い替えることができなかったのですが、こういったカバー類、傷んでくるのは四隅からのようです。
カバーとしてのお値段は、安いといえるものではありませんが、 そのまま捨ててしまうのはちょっともったいない!そう思わせてくれるのは、北欧デザインの魅力かもしれません。

大きな生地だったので、まだまだたくさんリサイクルの機会がありそうです。

後日、さらにリサイクルを楽しみました!


ちなみに我が家の寝具は、何気に北欧ものです^^


Sponsored Link