そよかぜスタイル

とっても簡単!駐車場の目地を芝生から砂利に変えた結果

+ No comment yet
駐車場の目地 芝生と砂利
Before/After


建売の新築に移ってから気になっていた駐車場の芝生とタマリュウ。
真ん中のスリットに植えてあったタマリュウは、すぐに枯れてしまうし、お手入れが行き届かない芝生はぼうぼう。
芝生って、いったいどうやってお手入れすれば良いの??

もうひとつの悩みは、芝生がノラ猫のトイレになってしまうのです。
過去記事のノラ猫対策は、効果はありましたが、継続していく必要がありました。


そんな理由で、芝生やタマリュウをやめて砂利を敷くことにしました。

道具もないし大変かなぁと思っていたけれど、使ったのは安物のスコップ、バケツ、ほうきだけ
材料以外、買い足すものもなく、あっけなくできてしまいましたので、参考になりそうなページを紹介しながら記事にしてみます。




駐車場の目地に芝やタマリュウはデメリットばかりだった

駐車場の目地のタマリュウ
枯れてしまったタマリュウ


我が家が、建売の戸建てに越してきたのは約5年前。
駐車場の芝生、タマリュウが青々としていた姿をほとんど覚えていません。
北向きだからかもしれませんが、芝生はずっと枯れたような色で全然綺麗じゃない。

お手入れが面倒だし、人工芝、レンガ、タイル、砂利など手入れが簡単なものに変えたいと、半年も経たないうちから考えるようになりました。

見た目だけでなく、芝生がノラ猫達のトイレになってしまうことも悩みのタネでした。

はっきりいって芝生の意味なくね?


参考になるページ

さて、早々に駐車場の目地に不満を感じましたが、道具もないし大変そう。
なるべく安価で、簡単で、メンテフリーで、見た目もそこそこのモノがいい。
でも、どんなものがあるのか、具体的にわかりませんよね。

調べてみましたので、記事を紹介しておきます。



駐車場の目地には、元々、本物の芝が植えてありました。
(写真は、芝を抜いた後です)

芝も手入れをしないと、長く伸びたり、枯れていたり・・・
芝の間には、雑草も・・・

芝の間に生えた雑草、すごく取りにくいし(-_-メ


こちらは、芝を人工芝に替えた方の記事。
ホームセンターで購入。
2年経過後の写真も掲載されています。







ちなみに、幅9cmのレンガってネットで探しましたがなかなかなくって、コメリのファブリックレンガ一択でした(>_<")

10cmだとたくさん種類があるので、自分でやる方は10cm幅をとることをお勧めします♪


こちらでは、目地にレンガを使用する方法。
平面を出すのに苦労しそうですね。






今回は真面目に、目地とレンガの隙間に
固まる砂(防草砂)を詰めました

こちらは、タマリュウからレンガへ。
雑草対策を施して、レンガを敷き直した様子が書かれています。






でも、いつも同じ所に車を駐車する為、日照時間が足りないからか?
芝生があまり育たなく、みすぼらしい感じになってしまっていました



こちらは、芝からウッドチップに。
お庭の雰囲気にマッチしていますね。




こちらは、エクステリア専門店さんの記事。
ブルーのリサイクルガラスの目地がとってもかわいいです。






こちらは、タマリュウを使った方の記事。
タマリュウのデメリット、代替案についてまとめられています。




こちらは、砂利と砕石の違いについて詳しく書かれています。






我が家は幅5.5m奥行き5mの駐車場(車二台駐めれる)。元から基礎付近にひいてあった砂利を
寄せてそのまま使用してあるけど(上写真参照)
使用した砂利の量は1500kg(1.5t)である
だいたい3cmぐらいの深さ。基礎付近の砂利を撤去して全体的にひくのであれば
2t買ったらちょうど良かったのではないかと思う。
ついでに、費用は防草シート台を含めて5万円ほどかかっている。


こちらでは、砕石ではなく砂利を全面に敷いた方の記事。
駐車場全面となると、大変な量になりますね(汗




こちらは、ホームセンターでなく建材屋で買うことをお勧めする記事。
大量の砂利が必要なら、最も安価になりそうです。






そうそう、とっても大事なこと。
見た目とかじゃなく、雑草防止で砂利を敷くなら、
防草シートは絶対必須です。

こちらは、建物の両脇にある通路の雑草対策に砂利をまいた方の記事。
砂利は、ホームセンターで安価に購入。
防草シートを敷いています。




色々と目を通しましたが、砂利が一番簡単そうだったので通販で購入しました。

実際に砂利を敷いてみた

今回使った道具



入居して早い段階で不満があったものの、道具もないし、買い揃えるつもりもなかったから、ずっと手付かずのままでした。

このままでは、ノラ猫対策を定期的に続ける必要もあるし見た目もよろしくない。
我が家にあるのは安物のスコップだけ。
道具を買い足さずにできそうなこと・・・

そう考えると、砂利という選択になりました。

まずは、タマリュウの目地から作業開始。


タマリュウを取り除いた目地



スコップで、枯れたタマリュウを一株ずつほじって、15分程度で全て取り除くことができました。
タマリュウを抜いたあと、ほうきで土を軽くならして砂利を入れます。

目を通した記事には、雑草対策を施している方がほとんどでしたが、我が家の場合、それほど雑草で困ったことがなかったので、そのまま砂利を敷きました。

この砂利を使いました


化粧砂利



購入した砂利は2種類。
5mm~7mmの細かい化粧砂利
8分(21mm~35mm)の白玉砂利

駐車場全面などの場合は、砂利より砕石が向いているようですが、 車が乗り上げる部分ではなかったので砂利にしました。
ベージュ系の砂利、カラフルな砂利も一瞬頭に浮かびましたが無難に白を選択。





大きな玉砂利の隙間から土の部分が見えないようにするために、細かい化粧砂利を敷いて、その上から玉砂利を敷きました。

バケツに適量砂利を入れて、目地に敷いていきます。
袋のままでもできなくはないでしょうが、ひとつ20kgあるので、ある程度撒きやすくするためにバケツを使いました。


目地に砂利を入れる



砂利を入れた目地



細かい砂利の上から、玉砂利を敷き詰めて、軽く車のタイヤで踏み固めて出来上がり。
想像以上に簡単。

芝生の目地にも砂利を敷いてみた

芝生の部分をどうするかが最大の悩みだったのですが、やってみたらとっても簡単でした。


駐車場の目地の芝生を剥がします



駐車場の目地の芝生を剥がします



手持ちのスコップでなんとかならないかなぁ・・・・
ダメ元で芝生の端をスコップでこじってみたら、メリメリっと音がして、簡単に浮いてくるのがわかりました。
浮いた芝をくるくる丸めていくと、目地を覆っていた芝生を簡単に剥がすことができました。

剥がした跡は、かなりフラットな状態なので、ほうきで軽くならすだけ。


砂利を敷いた目地



砂利を敷いた目地



なるべく均等になるように細かい砂利、大きな砂利の順に目地に敷き、車で踏みならして完成。

枯れた芝生が覆っていた目地が、白い砂利に替わり、玄関前のスペースが明るい雰囲気になりました!
こんなに簡単にできるとは!!!


続けて、もう一本、芝生の目地を砂利に替えます。


目地に砂利を敷いた駐車場



目地の砂利



日を改めて、同じ段取りで、芝生を剥がして砂利を敷いておしまい。
想定していたよりも簡単に、芝、タマリュウから、砂利の目地にかえることができました。

目地に敷いた量や購入した砂利について詳細

駐車場の目地の深さ



我が家の駐車場の目地部分の面積は

8.5cm×3m12cm×1
46.5cm×3m12cm×2
深さはそれぞれ4cm弱でした。

購入した砂利の総重量は200kg。

タマリュウが植えられていた真ん中のスリット部分は、おおよそ細かい砂利10kg、8分の砂利10kg使っています。

5mm~7mmの砂利20kg×3袋
8分の砂利20kg×7袋

トータルで25,000円程度でした。

砂利はネットショップ3店舗で購入してみました。
だいたい同じような価格で売られていますが、多少石の色などにばらつきがあるショップもありました。


購入した砂利
東海砂利株式会社


購入した砂利
清家石材工業


購入した砂利
Happy Stone


もっとも石の色などばらつきが少なかったのは東海砂利株式会社のものでした。






砂利は、ホームセンターに行けば、半値以下で購入できます。
石の質についてはよくわかりませんが、運搬に問題がなければ、ホームセンターで購入すると費用を抑えることができます。

通販は、玄関先まで運んでもらえるので(しかもその場で使うので)、割高感はありますがとても便利。
送料無料で購入できるショップさんなら、様子を見ながら少量ずつ買い足しできるメリットがあります。

今回は、20~40kgずつ、必要そうな量を買い足しながら作業を進めました。
作業をしていても、実際に必要な量を見極めるのは難しいので、通販のメリットをいかしてお買い物ができました。

駐車場の目地を砂利にしてよかった

ノラ猫に悩まされたり、お手入れが面倒だったり、早くから不満があった駐車場の芝生やタマリュウ。
砂利には砂利のデメリットもあるようですが、今の所、ノラ猫の被害にもあっていません。
手入れの行き届かない、枯れたような植物がある玄関先よりはうんと綺麗になりました

特別な道具がなくても、この程度の面積なら、午前中で片付いてしまいます。
砂利の購入費用を抑えることをほとんど考えなかったのがちょっとした反省点。

その代わり、何回もホームセンターに買いに行ったり、重たいものを運んだりすることもありませんでした。

全く経験のないことでしたが、難しいことは一切なく簡単にできてしまうので、不満がある方はチャレンジしてみてください!


Sponsored Link




コメントを投稿