そよかぜスタイル

パナソニックのバリカンなら簡単快適!セルフカットで節約しながら手に入れたもの

+ No comment yet
スキカット オールドパイレックスブルーラインマグ
スキカット Old Pyrex Blue line Mug



皆さん、ご主人さんやお子さんの散髪セルフカットしていますか?
我が家では、バリカンを使ったセルフカットに切り替えて約3年が経過。
お試しのつもりで購入した安価なバリカンが壊れてしまったので、Panasonicのカットモードに買い替えてみました。

最初は不安だったセルフカット。
なんといっても時間とお金の節約に繋がるので、とってもお勧めだということがわかりました。
ちょっとでもセルフカットが気になる人に向けて、参考になるBlog記事を紹介しながら背中をおす記事を書いてみます。

男子向けバリカンを使ったセルフカットの実際

次男のママ友から勧められて始めたセルフカット。
長男は中学1年生の自宅カットを最後に、1000円の床屋さんへ行くようになりましたが、相変わらず次男、相方は自宅でセルフカットを続けています。
人からやってもらうのがじれったいという理由で、すぐに、私、相方が、ほぼ完全セルフカットしていますので、ここから私がセルフカットについて書いていきます。

それまで、子どもは1,000円、私は1,700円を、およそ2ヶ月に一度散髪に使っていました。
最初の1年間は、22,000円の節約。
長男は、途中から1,000円カットに行くようになったので、その後の2年間で32,400円節約したことになります。
ざっくり3年で50,000円は節約できてます。
一説によるとエアコンの設定などもろもろ見直しても、1日18時間運転の計算で、ワンシーズン2,000円程の節約効果なのでこの数字は凄いです。(18時間も運転しないし)

購入したバリカンは、テスコムのスキカット。
最初に書いた通り、お試しのつもりなので2,000円そこそこで購入したものです。
自宅でセルフカットを行うために最低限必要なのはこれだけの投資で済みます。
参入への障壁は、恐ろしいほど低いです。



バリカン以外に、100均散髪用のケープを購入してみましたが、次男のみ使用でほぼ完全セルフの私は使っていません。

ケープの代わりに、ゴミ袋に頭の大きさに穴を開けてかぶせるという方法も使っています。
こちらの方がスッキリしていて子どものカットに便利です。

セルフカットの流れ
カットする場所は、バスルーム。
水洗いできるように、プラ製のほうきとちりとりを予め用意しておきます。

バスルームは暖房も備えているので、冬でも、子どもと一緒にパンイチ姿で仲良くカット。
先に次男をカットして、次に私がセルフカット。
だいたい終わった頃に、助けを呼んで襟足部分のみ仕上げてもらっておしまい。

そのまま、バリカンの毛を落とし、バスルームの掃き掃除を済ませてお風呂に入る流れです。

カットにかかる時間は、次男は30分ほど、オール1cmの私は15〜20分。
※壊れかけているバリカンをだましだまし使っているので、新しいバリカンならもう少し時短できそう。

お風呂から出て、細かい部分だけハサミでカットして完成。
仕上げに使う時間は2~3分です。

失敗が心配かもしれませんが、電動バリカンは、希望する長さのアタッチメントを使用してカットするので切り過ぎによる失敗というのはほぼありません。
丸刈り希望の私は、あらゆる方向から丁寧にバリカンを入れていけばよいので、バリカンさえ正常に動いてくれれば奇麗な坊主頭は約束されたも同然なのです。



坊主頭
カットモードでセルフカットした頭



大人で丸坊主ってハードルが高いかもしれませんが、許される環境なら気持ちもぴりっとしてなかなかよいものですよ。
実は、バリカンを購入するまで丸刈りは経験なかったのですが、こんなにいいものだとは思いもしませんでした。
丸刈り万歳。

セルフカットで苦労すること
いちばん苦労するのは、子どもがくすぐったがること。
襟足部分のカットは、くすぐったがるので、なれるまでかなり難航しました。
苦労はこれぐらいしか思いつきません。

バリカンを使ってセルフカットをして感じたメリット

散髪代の節約になることは最初に書きましたが、セルフカットするメリットはかなりあります。
わざわざ床屋さんへ連れて行かなくても済み、思いついた時にカットできる。
待たされることもありません。
時間を自分たちのペースで使えることが、大きなメリットだと感じています。

子どもと接する機会が増えるのもいいですね。
せっかくの休みはのんびりしたいという部分もありますが、せっかくの休みだから、子どもとしっかり過ごす時間を造るというのもよいものです。
いい感じのコミニュケーションがとれますよ。

バリカンを使ってセルフカットをしている人たち

ここからは、バリカンを使ってセルフカットしている人たちの記事などを紹介します。

まずは、かっこいい坊主頭をイメージ。
あくまでイメージです・・・でもイメージは最も大切^^







ここで例を挙げるのは、松下(パナソニック)のバリカン(防水充電式・交流両用)で付属でついてくるアタッチメントの3㎜、6㎜、1㎝、2㎝を使います。
サッカーの本田選手やベッカムみたいな髪のカット、オーソドックスのスポーツ刈り、丸刈りなど簡単なんです。
半年続ければ、技術は身につくと思います。
失敗しても、丸刈りにすれば男性だと問題ないでしょう。


こちらの記事では、セルフカットの方法について図解入りで詳しく書かれています。




Panasonicのカットモードの実演を見て、実際に自宅でご主人さんの髪の毛をカット。
バリカンの使用感、家庭散髪で得られるメリットなどわかりやすく記事にまとめられています。
我が家も最近、最初に購入したバリカンが壊れたので、カットモードを購入しました。



いかがでしたか?ガイドがハサミで散髪をしていた頃は、誰が見ても「おかしい」という仕上がりになってしまったことが多々ありまして、息子が3才になった頃には既に「お店じゃなきゃヤダ」と宣言されてしまいました。

しかし今回、この“カットモード”を使ってみて、子どもなら均一の長さでカットしても大丈夫なので、もっと上手にできるはずと実感。お子さんの居るご家庭なら、あると便利なアイテムだと思いました。皆さんも、節約とコミュニケーション不足の解消を兼ねて、家庭散髪にトライしてみてはいかがでしょうか?


家電メーカーの調査では、家庭で散髪をおこなっている家は55%もあるんだとか。




元美容師さんが運営しているBlogの記事。
バリカンでセルフカットをする為に必要なもの、お勧めのバリカン、バリカンでどのような髪型ができるのかなど詳細にまとめられています。
この記事の他に、女性向けの記事、小顔に見える髪型、まつげのエクステについて、お勧めの整髪料やスプレーまとめなど、参考になりそうな記事がたくさんあります。



はじめのうちはなかなかうまくいかないかもしれませんが、コツをつかめば簡単にできるようになりますよ。
これを参考にぜひチャレンジしてみてくださいね。


元美容師さんにこういわれると、勇気が出ますよね。




こちらは、節約術について書かれているBlog。
支出を減らして貯金をと考えて始めたセルフカット。
バスルームでのセルフカットの方法が写真つきで解説されています。



思い切って行動してみたら、案外なんとかなるものです。バリカンを手に自分で散髪して坊主にするだけなら、全然難しくありません。気が済むまでバリカンでカットするだけです。

もうバリカンを使ってのセルフカットを6年以上も続けているので、やり方もだいぶ確立されました。以前も、やり方についての記事を書いています。

バスルームにいらない紙をひいてカットするっていいアイディアですね。





こちらの記事では、最近、新たに購入したPanasonicのバリカンについて詳しく書かれています。
セルフカットの問題は、後ろが見えないこと。
それを解消するためにWEBカメラを三脚にセットしてモニターに映すというシステムが紹介されています。




こちらはママ向けの記事。
自宅カットの手順や必要なものがわかりやすく書かれています。


そして男の子の場合は、ぜひママがカットしてあげましょう。 男の子のヘアカットは、バリカンさえあればどうにでもなります。またママ自身も、「髪は女の命……」と思っているからか女の子のヘアカットは難しくても、男の子なら「多少失敗してもいいか☆」とおおらかな気持ちで取り組めるのではないでしょうか。




さまざまな記事に目を通してみましたが、やってみればお手軽という意見がほとんどでした。

テスコムからパナソニックへ セルフカットで重要な道具バリカンのこと

使用後のスキカット
使用後のバリカン / テスコム スキカット



バリカンは、テスコムのスキカットを最初に購入しました。
本体は丸洗いできないので、使用後、ハケで手入れしてからジップロックにいれて保存。

2,000円そこそこのものなので、多くは求めていませんでしたが、バスルームでカットするので、水洗い不可、コードレスでないのはけっこう不便。

使用開始して1年経過するかしないかぐらいに、お手入れのためにバリカンの刃を取り外したらぱきっと割れてしまいました。
※このトラブルが同じものなのか判断できませんが、Amazonにもお手入れの時の破損についてレビューが寄せられています。

ごまかしながら使用していましたがもう限界。
バリカンを買ってもすぐに元が取れることがわかったので、今度はレビューもよいPanasonicのカットモードを購入してみました。



Panasonicカットモード
新しく購入したPanasonicカットモード



この記事を書いている時点で、家庭用バリカンの最上位機種です。といっても、安心して下さい5,000円を少しオーバーするぐらい。
公式サイトでは、カット方法の動画もあるので、気になる方は要チェック。



Amazonでは好意的なレビューが目立ちますが、評価の高いふたつのレビューがとても参考になります。
これぐらいしっかりしたレビューを書けるようになりたい・・・




カットモードは、水洗いもできて、コードレス、アタッチメントの種類も豊富で、音も小さく、使用感は前のものと比べものになりません。
パワー不足?と感じるほど、このバリカンの動作音も小さいです。
子どもをカットする時には、音も重要なポイントになりますからかなり重要。

お手入れは、水で流すだけでは落ち切らないので、刃を外す必要がありますが、取り外しも取り付けも簡単です。

プロスタイリスト監修『カットモードテクニックBook』に、男の子向けスタイル4つ、成人男性向け3つ、写真つきでカット方法が紹介されています。
慣れないうちは参考にしてみるのもいいと思います。

私自身は、めんどくさがりなので丸刈りオンリー、子どもはその時の気分でカットしています。

次男をカットする時は、いちばん長い長さでカットを始めて、徐々に短いアタッチメントに切り替えてカットしてします。
横、後ろは、かなり短い長さでカットしていますが、下から上にバリカンを動かしながら適当なところでバリカンをふわっと頭から浮かして段差がつかないようにぼかすようにしています。
※ぼかし用のアタッチメントも付属しています。

コードレス、水洗い可能なのは、セルフカットには必須と感じるほどの使い心地。
自宅カットを目指すなら、これ一択で問題ありません。

ですが、心配性の人は、テスコムのスキカットで試してから、Panasonicに切り替えてもいいかもしれません。
チャレンジしてみて合わないなと思っても、2,000円そこそこならすぱっと諦められますよね。
子どもをカットする時には、楽しみながらできないと意味がありません。
イラッとするならしない方が良いので諦めも肝心です。

しっかり使う自信があるなら、断然Panasonicのカットモードをお勧めします。

セルフカットはメリットたくさん
大変かなぁと思っていたセルフカット。
やってみたら思っていたより簡単で、私自身はもう床屋さんのお世話になるつもりはありません。
子どもは、ある程度の年齢になったら床屋へいかせようと考えています。
自分の外見を意識したり、意思を他人に正確に伝えたりすることも大切ですよね。





カットや片付けという手間が増えますが、床屋さんへ行く時間や待ち時間を、親子で使っていると思えば特に苦になることはありません。
特に、子どものカットをセルフに切り替えると、男の子に不足しがちなスキンシップがとれるというのも自宅カットのメリット。
節約して浮いた散髪代以上に価値ある時間を手に入れたように感じました。

子どもが素直に自宅カットに応じてくれるのも限られた間だけ。
新しいバリカンも購入したので、これからも、楽しく自宅カットを続けていきたいです。

Sponsored Link








Comment