そよかぜスタイル

ウォールシェルフでおしゃれなインテリアを実現するためのまとめ

+ No comment yet
Wall of Shelves / Photo Jeremy Levine https://flic.kr/p/5i5Kqi



我が家は、賃貸の壁にも使えると噂の便利グッズを使って、念願のウォールシェルフを取り付ける事ができました。
これで長年憧れだった、おしゃれで便利なインテリアにほんの僅か近づけたので、前回は取り付けまでの流れを記事にしてみました。

壁面収納を実現するためにかなり時間をかけて調べたので、参考にさせていただいたサイト、Blogを紹介しながら、おしゃれなウォールシェルフや活用事例、購入先、壁への取り付け方法までを網羅してみます。
この記事を読んでいただければ、ウォールシェルフについて悩んでいるあなたのもやもやも少しスッキリすること間違いなしっ。

ワンランク上をいくおしゃれな空間を実現するために

ウォールシェルフを取り入れて上手に活用しているお部屋は、見た目にもおしゃれだし、実用的にも限られた空間を有効的に活用できるので、お部屋がとてもすっきりとします。

新しい住まいに移ってきて、気になったのは広い壁の無表情さと収納不足。
それを解決できそうなのは、壁面収納以外思いつきませんでした。

ドイツから気に入ったヴィンテージのシェルフを購入して、取り付けは、壁美人を使って取り付けてみました。
いいもの(これは個人的な感覚なのでセンスについては触れないで)を付けたいし、取り付け後も安心して使いたかったのでしっかり散財しました。


ずっと取り付けたいと思っていたから、取り付けやシェルフについても、いつも以上に妥協なくたくさん調べました。
では、参考になったサイト、Blogをまとめておきます。

ウォールシェルフを調べる


まずは、どんなウォールシェルフがあるのか知るところから。


http://100life.jp/regular/interior/14448/
Wall Storage −1−お気に入りを並べて壁面をディスプレイ | 100%LiFE



マガジンハウスが『スタイルのある家と暮らし』をテーマにしているサイト100%LiFE。
北欧インテリア好きの方には定番のアルテック、ストリングなど、海外のおしゃれなウォールシェルフが6つ紹介されています。





http://www.rakuten.ne.jp/gold/greeniche/string/string_top.html
Stringとは / greeniche



北欧ヴィンテージ、家具、ストリングのシェルフを販売しているインテリアショップgreeniche。
ストリングシェルフについて特設ページがあり、その魅力についてあますことなく紹介されています。
北欧系インテリアブロガーさんたちが、こぞって取り入れているのがこちらのシェルフ。
pocketシリーズは、案外お手頃価格。
北欧ものらしく、ヴィンテージと互換性を保っているとても息の長い製品です。

ただひとつ不安なのは取り付け。
軽くディスプレイ程度ならよいと思いますが、本格的にシステム化を考えるヘビーユーザーにとっては長い目で見てアンカーでは頼りない・・・
柱にネジを通せればよいのですが、幅が厳しいとみてすぐに候補から外れてしまいました。





http://shopping.yahoo.co.jp/category/2506/3664/15836/list/5873/matome
まるで海外のおしゃれなお部屋!取り付け簡単ウォールシェルフ / Yahoo!ショッピング



日本製の北欧テイストで、お手頃価格なウォールシェルフが特集されています。
取り付けも、壁面の傷をある程度意識した、ピンを3方向に刺す方法が採用されています。
耐荷重10kg、15kgと表示されているものもあるので、ディスプレイをするにはじゅうぶんな強度ですね。





http://www.aux-ltd.co.jp/products/brand/reno/
RENO | オークス株式会社



こちらも日本製のシェルフRENO。
取り付け方法も、石膏ボードに定番の3方向にピンを刺す方法を採用しています。
職人さんが、大半の工程を手作業で仕上げている製品。
お値段お手頃です。
さきほどのものも、こちらのものも、日本製、なかなかよい雰囲気。




活用例・設置方法

ここからは、どんな風にウォールシェルフが活用されていてどんな風に設置されているのか参考にしたページです。



http://diyers.co/contents/cheatsheet/c7027/
座ることもできる収納ラック!使わない折りたたみイスを壁に掛けてW収納!



素敵なDIYのアイディアが集まるサイト、DIYer(s)。
椅子を使った壁面収納の提案。
ふだん使わない椅子自体の収納としても、また、壁にかけた椅子をシェルフのように使うアイディアもとても素敵です。





http://simplemodern-interior.jp/overseas-interior/%E9%A3%BE%E3%82%8A%E6%A3%9A/
飾り棚&ウォールシェルフ-こんな発想は無かった!おしゃれな飾り方33選



海外インテリアの実例集。
どれも現実離れしている感がありますが、ミニシェルフをたくさん使う、カラーや大きさをランダムに組み合わせる、木製のコンテナを使うアイディアなど参考になります。
海外のインテリアは、色使いがいいですね・・・





http://spotlight-media.jp/article/126657798230222974
ダイソーやセリアの焼き網でおしゃれなインテリアを作るリメイク術♡



100均の網を使ってお手軽DIY。
アイディア次第で、とってもおしゃれになります。





https://locari.jp/posts/15623
壁美人でウォールシェルフDIY!見せる収納インテリア - Locari(ロカリ)



こちら、ウォールシェルフの実用例、今イチオシ(便利に使わせてもらっています)の便利グッズ壁美人を使ったウォールシェルフの設置方法などがまとめられています。




ウォールシェルフを活用しているBlog


http://ameblo.jp/gaikokunoonyanoko2/entry-11827546363.html
【DIY】壁にウォールラックを取り付ける|外国のおにゃのこインテリア2



まるで海外のお部屋を見ているみたいなBlogさん。
柱にネジをきかせる方法で、ウォールシェルフをDIY。
とってもおしゃれです。





http://chibidas.com/simple-life/3296.html
レゴ作品棚を作りました。 | chibidas家のシンプルライフ



子ども部屋にウォールシェルフ。
組み立てたレゴを飾るのもおしゃれですね。

タイトルにはありませんが、この他、ウォールシェルフを使ってサッカーのボードゲームが見事に収納されています。
とっても素敵なアイディア。





http://1st.flier.jp/?p=2794
念願のウォールシェルフ設置



モノトーンのシンプルなインテリアが素敵なBlog On the 1st floor。
こちらでは、IKEAのシェルフを『かけまくり』を使って設置しています。





http://hal36.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
賃貸だけどやっちゃった!【飾り棚編】 - はるさん録



ウォールシェルフは、少なからず壁にダメージを与えてしまうので、便利なのはわかっていても、なかなか踏み切れない・・・
それは、賃貸でも、自分の家でも同じだと思います。
そんな悩みを解消するひとつの方法が紹介されています。



シェルフの購入先


私は、コートフックひとつ、ウォールシェルフをドイツeBayから、セカイモンを通じて購入しました。
ドイツのeBayでは、北欧ヴィンテージもそこそそ豊富。
ヴィンテージのストリングもかなり出ています。
わざわざpocketを購入する必要はないけれど、分解して送ってもらえれば、かなりいい感じで購入できるはず。

探し方のコツは、コートフックの記事を参考にしていただくとして違う点はひとつだけ。
Wandregal
こうやって商品検索をしてさがしてみましょう。

大型の家具は送料の関係でハードルが高くなりますが、ドイツeBayは、家具好きなら一見の価値有り。
紹介し尽くされたものからはなれて、自分だけの価値観と感性で、こだわりの空間づくりを楽しめますよ。



購入方法について詳細が気になったら、こちらの記事を参考にして下さい。



壁にものを固定するために使うグッズ


現在、日本の住宅で最も一般的に使用されている壁材が石膏ボード。
石膏ボードの良し悪しについては、ひとこと(どころか、かなりもの申したい事がある)けれど、それはひとまず置いておき、この壁材と上手に付き合うにはどうすればいいでしょうか。
ものを固定するための方法はいくつかあるので、簡単に紹介しておきます。

下地をつける、探す

最もしっかり壁にモノを固定するためには、石膏ボードの裏に通っている柱にネジをきかせる方法。
壁へのダメージはありますが、これが一番シンプルで、一番安心できる方法です。
我が家では、さまざまな力がかかると予想されるコートフック4つすべてこの方法で設置しました。



我が家は建て売りを購入したので、こんなことになってしまいましたが、これからお家を建てる人は、壁に下地をつけてもらうというのがいちばんです。
たいしたコストにはならないはずですので、相談してみてください。
壁が使えないと知ったときの脱力感は凄いです・・・

柱を探すのは、壁をノックしていく方法で大丈夫ですが、スマートに探したい人は、マグネットで柱を探すこういった道具があれば大丈夫。



もっと高度なセンサーもありますが、アナログな方法でじゅうぶん探せますよ。

この手のDIYに必要になってくる工具のドリルは、この程度のものがあればじゅうぶん。
持っていると、できる事の可能性がぐんとアップします。
コードレスに拘る必要はどこにもないので、ずいぶん安価に必要なものは入手可能。
ドリルの使いどころは、壁面収納に限っていえば、家具に取り付け用の穴をあける、壁に穴をあけるために使います。



そうそうDIYする予定がないのであれば、ホームセンターでレンタルするのもありですね。

石膏ボードにそのまま固定する

ここからは、実際に使ったもの、調べていてよく使用されているものを。

アンカーを使う
柱を探す方法だと、とうぜん柱があるところにしかネジをきかせる事ができません。
柱の間隔と、家具の幅が合っていない場合(合っていなくても取り付け可能な形状もありますけど)、石膏ボードに直接固定しなければなりません。
その中で一般的に使われているのが、アンカーを打ち込む方法。

アンカーは、そこそこききますが、長い期間、さまざまな負荷に耐えられるかといえば疑問が残ります。(何人かの専門家にききましたが、そのうちがさごそになってアンカーそのものが抜けるという回答がほとんどでした)

そこで、薬剤を使用して石膏ボードを固めてアンカーをきかせる方法もあります。
かなりの効き目のようです。



また、がさごそになってしまった石膏ボードを補修して再度同じ場所にネジをきかせる方法も。



まったくの私見ですが、こんなに便利な薬品があるなら、最初から石膏ボードそのものを固めておいておくれ・・・

石膏ボード用のピン・釘
石膏ボードにものを固定するためにポピュラーな方法は、2〜3方向にピンを差し込んで固定する方法。
この方法では、かけまくり、マジッククロス8が代表的。
複数使えばそこそこの重量に耐えることができるかもしれませんけれど、最初のコートフックに試しに使ってみましたが、ジャケットをかけたとたんに撃沈・・・

特別な道具を必要とせず、簡単、お手頃価格なので、ネットで使用例をたくさん目にしました。ちょっとしたものならこれでじゅうぶん。
ちなみに、この方法で掛け時計を取り付けて1年半使用しましたが、強度の面ではまったく問題ありませんでした。





ホッチキスでとめる
最後になりましたが、お試し的に使用した壁美人。
これが、今、最も壁にダメージを与えず、強力にものを固定する方法です。
必要なものはホッチキスだけ!

とても便利ですが、壁に向かって垂直方向にかかる力にはほとんど耐える事ができません。
ホッチキスで固定しているのでこれは仕方がない事ですが、壁に引出しをつける、扉つきのキャビネットを取り付ける・・・そういう時には使わない方が安全。

バリエーションも豊富なので、このシリーズで掛け時計〜壁面収納までほとんどカバーできます。



ウォールシェルフまとめ
すっきりとした空間を確保したり、おしゃれな空間を作るためにいきつくところは壁面の有効活用。
Blogさんをたくさん読ませていただきましたが、おしゃれな壁面収納は、インテリアに意識が高い人たちにとって『憧れ』のようなものかもしれません。

設置がネックになってきそうですが、便利なアイテムもたくさんあるのでやってみれば思っていたより簡単です。
壁面を活用した収納は、少しのことでも効果は絶大。
便利な収納場所を確保するという実用性と、壁面の演出を兼ねたウォールシェルフを設置する価値はじゅうぶんに感じられます。

思い立ったら、ぜひ、過去記事にも目を通していただけると嬉しいです。
Sponsored Link