そよかぜスタイル

iPhone用の耐衝撃ケースを購入する時に見たもの4つと感じたこと

+ No comment yet
スマホを新しくした時に、落下などの破損が心配になっていませんか?
私の場合は、せっかく手に入れたiPhone落としてしまったら・・・

iPhoneのスッキリしたデザインは好きだけれど、もし破損させてしまったら、あれこれ手続きもめんどくさそうだし、お財布にも痛すぎる・・・それだけは避けたい。
そう思ったので、前の記事で書いた通り、機種変前に耐衝撃性に優れたケースを購入しておきました。





2012 Pop Culture Geek  https://flic.kr/p/bz3uW6
Photo by Doug Kline / 2012 Pop Culture Geek  https://flic.kr/p/bz3uW6




いざ、耐衝撃性に優れたケースを購入しようと思ってあちこち見てみると、有名どころは偽物がでまわっているというレビューをあちこちで見かけたり、耐衝撃、防水性を表す基準もたくさんあり、ケースひとつ購入するのにけっこう時間がかかってしまいました。

大切なiPhoneを落下から守りたいと考えている人向けに、購入する時に調べたケースを4つ紹介しておきます。

本当に守ってくれるケースはどんなもの?規格について


機種変更をするにあたって、まっ先に考えたのが新しいiPhoneにあうケースをどれにするかということ。

今まで、防水性はほとんど考えられていなかったカラビナ付きPUREGEAR社のケースを使用していましたが、3年使用で落下は何度も経験しましたが、iPhoneはほぼ無傷で使い続けることができました。
機種そのもののデザイン性は損なってしまったり大きくなったりしてしまいますが、便利になる面もあったので、ケースをつけることそのものには抵抗がありません。

とにかくハードなものをと見て回ると、目につく単語のひとつがミルスペック。
米軍規格、軍が厳しい使用を前提に設けた基準をパスしているといった感じの規格のひとつです。

「MIL-STD-810G」という規格の中身は、振動、落下、衝撃、粉じん、湿度、高度、高温、低温、温度変化の各項目でそれぞれテストがおこなわれているようです。
一例として、具体的にテスト内容などが記載されているページはこちら。



メーカーや製品によってテストの内容は異なる部分がありますが、こういった規格をパスしていれば、とりあえず落下については安心できそう。

防水性能も気になる方は、こちらもよく目にする、IP○○(左側が固形物に対する数値6段階、右側が水に対する数値を表す数値8段階)をチェックするといいと思います。
最高値がIP68になります。

ケース選びをする中で、防水性の優れたものもいくつか見ましたが、 過去、3年の経験で、落下はありましたが、水没はなかったし、お風呂でスマホを使用したいという欲求もなかったので、いろいろ見て回った結果、防水性のについては、今回もほとんど考えずに購入することにしました。

グリフィンのケースを購入する時に比較したケース



PureGear


日本正規代理店品 iPhone6 4.7インチ 対応 カラビナで吊るせる耐衝撃ケース PureGear PX360 Extreme Protection System foriPhone6 ピュアギア アイフォン6 ケース au docomo ドコモ SoftBank ソフトバンク (ブラック)


機種変前まで使用していたケースがPureGear製のPX360 Extreme Protection System。
やっぱりケースにカナビラがついていると、バッグに引っ掛けて収納できるのでかなり重宝しました。
ただ、どうしてもカナビラを通す輪っかの部分があるので、かなり縦に巨大化してしまうのと、オリーブがかわいいのでかなり迷ったのですが、せっかくだから気分を変えたいと思ったので、今回は見送りました。








OtterBOX


海外人気アイホンカバー【オッターボックス】アマゾン限定 Apple iPhone 6 4.7インチ グラフィック 送料無料



こちらも、ど定番的なOtterBOX Defender。
かわいいAmazon限定カラーのモデルがあったり、カラーバリエーション豊富。
Griffinを購入した方のレビューにも、OtterBOXの入荷がまだだからとりあえず購入したとか書かれていたりもするケースです。
かわいいカラーもあったのですが、どうしてもグリーン系のものが欲しかったので。





LIFEPROOF


【日本正規代理店品・保証付】LIFEPROOF 防水防塵耐衝撃ケース fre iPhone6 Black 77-50356


防水性も兼ね備えたモデルがLIFEPROOF。
衝撃性、防水性能は高そうですが、お値段もお高め。
防水テストを先にしておく必要があったり、レビューを見てみると、なかなか難しそうなので、すぐに購入を見送りました。





PELICAN


Pelican ProGear™ Voyager Phone Case for Apple iPhone® 6 & 6 Plus



カメラケースなどで有名なPELICANのケースを探してみたのですが、国内で6用は販売されていないようでした。
黄色いカメラケースが有名ですが、フタをあける時、固すぎて指を痛めちゃうんですよね・・・

5用のレビューを見ているとかなりクセがあったようですが、個人的に期待していたので探してみました。 本家のサイトには、かわいい6用のケースが表示されているのですが日本ではまだ販売されていません。
参考までに価格は50ドルほど
※本国Amazonでレビューを見てみると、かなり強烈ですね・・・
ずっとペリカンの製品を愛用しているがこれは酷いとか・・・有名なメーカーのものでも海外で評判が思わしくないものは、日本でもなかなか広がらないようですね。






Griffin


【日本正規代理店品】 Griffin Technology iPhone 6(4.7インチ) SURVIVOR 防塵・防滴対応 耐落下衝撃1.8M オリーブ/ブラック GB40567

購入したのはこちらGriffin SURVIVOR。
以前見ていた頃のモデルでは、投げつけたり、落としてみたり公式のムービーを見ていたせいか、だいぶ大人しくなったような気がします。





ショップ


耐衝撃ケースの専門店さんとして知られているショップさんがこちら。
この手のケースは、コピー品がでまわっているとちらほらレビューを見かけていたのですが、信頼できるショップさんとしてレビューで紹介されていたのがこちら。
Ballistic、PUREGEARなど、耐衝撃、防水性に威力を発揮しそうなケースを揃えています。




けっきょく定番的なものになりそう

あれこれレビューなどを見ながら選んだiPhone用の耐衝撃性に優れたケース。
細かい部分は違っていても、だいたいそれなりの衝撃性や防塵、防滴性を備えようとすると、同じようなデザインに落ち着いてくるのかもしれません。
iPhone4s用にケースを探していた時は、もう少しそれぞれ個性的だったような気がしますが、本体自体も巨大化しているのでできることも限られてくる部分もあるのでしょうか。

持ち運びに便利そうなベルトクリップがついているものは、スクリーンを保護する役目も果たすのですが、付けていると電話に出るとき困りそう。
Griffinのケースを購入しましたが、クリップは使う予定はありません。

結局大切なiPhoneをしっかり保護しようと思うと、有名どころの定番モデルで落ち着きそう。
なんとなく没個性的な部分もあるので、そこそこの基準を満たしていれば、カラーなどの好みで購入するものが決まってきそうです。




Sponsored Link