そよかぜスタイル

ついにケメックスからシュガー&クリーマーとマグ発売!いちばん早く入手できそうな方法を考えてみた

+ 10 comments
ついに噂されていたシュガー&クリーマーがケメックスから発売開始されたようです。
しかも、マグまで一緒に!!

ケメックスのマグは、2年ほど前までクリアーガラスのストレートで真面目なフォルムのマグが販売されていましたが、今回のマグは、ハンドルつきのケメックスをそのまま小さくしたかわいいマグです。



Chemex Coffeemaker
https://www.facebook.com/pages/Chemex-Coffeemaker/159520974065637




コーヒーには砂糖もミルクもいれないので、シュガー&クリーマーにはあまりきゅんとしないのですが、このマグにはずきゅん。
しか〜し・・・日本にはまだ発売しているお店はありません(涙

2015 追記 現在こちらで販売しています
ケメックスのマグを国内のショップさんで購入しました!
せっかく、せっかく、お湯を沸かすところからコーヒーを楽しむまで全てケメックスで完結できるのに〜

ナニがなんでもいちはやく手に入れたい!!
そう思ったので、 購入方法を調べて考えてみました。


新しく登場したケメックス


新しいケメックスの販売を知ったのは、@nordenlifeさんのつぶやきから。
かねてからシュガー&クリーマー復活の話は聞いていましたが、販売が終了したマグが〜?と、さっそく公式サイトをチェックしてみました。
そしたら、こんなにかわいいマグじゃありませんか!!


CHEMEX Accessories & Replacements
http://www.chemexcoffeemaker.com/products/accessories.html




※ちなみにこのページのヘッダー部分の写真が、前まで発売されていたマグの写真です(部分的にしか見えませんけど)

こちらはFacebookのページ。
かわいいパッケージの写真やケメックスの素敵な写真が満載です。



ずきゅんときてしまった人は、是非購入したい!きっとそう思うはずです。

公式サイトから直接購入できるようになっているのですが、日本への発送は残念ながら不可。
ちなみに価格は、マグが16ドル、シュガー&クリーマーが39ドル。
前のモデルのマグは日本で発売されていたときの価格は、確か2000円程度だったとうっすらと記憶しているので、まずまずの価格ではないでしょうか。

購入方法を考えてみる


まずはAmazon
まずは海外のAmazonを見てみます。

英語とかよくわからないよ〜っていう人は、ネットで検索してみましょう。
買い方についていろいろ詳しく書かれているサイトがいくつも出てきます。
例えばこんな感じです。




Amazonから直接購入して日本に発送可能な商品を調べるには、ここで検索するとよいようです。




このBlogを書いている時点では、お目当てのマグは見当たりませんでした・・・


eBay

次にeBayを見てみます。
オークションサイトなので、必ずストックがあるとは限りませんが、ケメックスのケトルなど現行品(新品)も見つけやすいです。

ちなみに、これまたほとんど国内では取り扱いがないケメックスのケトル。
公式サイトやAmazonでの価格は74.90ドル。
参考までに、ケメックスのケトル、日本ではAmazonなどで2万円オーバーで販売されています。

eBayでは、なぜか公式サイトより高い100ドルを超える価格で出品されていました。
これでも、送料など含めても15000円ほどと国内で購入するよりはお安く購入が可能ですが・・・定価?より高めだったりなので・・・


海外通販代行サービスがいちばんいいかも

アメリカのAmazonで取り扱いがはじまれば、問題は日本への発送のみということになりそうです。
eBayしか代行してもらった事はありませんが、過去記事に購入記をアップしているジョイベイなど代行サービスを使って購入するとよいかもしれません。



ここで、ケメックスのケトルの購入価格を調べてみると、ケトルの販売価格はAmazonと同じ、74.95ドル。
送料を含めて、1万円強といったところです。



ジョイベイ検索結果
ジョイベイではご覧の通り





この場合、注意したいのは、海外からの購入でも日本で購入するより高い場合があるということです。
マグのみ現地から購入だと、送料もかかるので、どうもお高くなってしまいそうな気がしてなりません・・・

しばらく待っても日本で発売されない感じで、なおかつケメックスにどっぷりハマってしまっている私と同じような人は、マグやシュガー&クリーマーをまとめてやケトルのような割安感があるものといっしょにマグを購入してみると、海外通販で幸せな気持ちになれそうです。

2014.3追記
アメリカからの購入、日本で販売しているショップさん、価格比較などアップしています



Sponsored Link








10 コメント:

  1. こんばんは(^^)

    こちら、私もつい先日知っておおーっとなった所でした!
    可愛いですね~♪
    そよかぜさんは手にされるのでしょうかvv(〃▽〃)

    冬の間、ケメックスの保温ってどうされていますか?
    すぐに飲みきってしまうのが一番なんですが・・・。
    うちのは6カップ用で、つい多めに作ってしまうので^^;
    一人用も欲しくなってしまう今日この頃です(笑)

    返信削除
  2. こんにちは。ご無沙汰しちゃいました。

    あら、こんな新商品が発売されていたんですね。新品のサイトは殆ど見ないので(笑)
    知りませんでした。
    確かにマグ、フォルムが可愛くて気になりますね。
    もし、色々な手段を使っても日本からの購入が難しいようだったら、1度ご連絡下さいまし♪
    なくなってからじゃ遅いしね、私なんぞで宜しかったら遠慮なさらずに。いつでもウェルカムですよー。

    返信削除
  3. 33さん

    こんばんは^^

    そうなんです!
    シュガー&クリーマーはともかく、マグはすごくかわいくって、ついテンションがあがってしまいました。
    前から、ミニチュアケメックス(フィルタースタンド・クリーマー・カクテルグラス??)を探しているので、このフルムのマグはかなり欲しいアイテムです。

    いろいろな手段を試みて、だめだったら〜
    え〜!????

    ほんとに33さんにお願いしちゃっていいのかしら(笑
    空輸の費用を考えると、ダース的な買い方orケトルと共にお願いしたいかもです〜(汗

    返信削除

  4. こんばんは〜
    ご無沙汰しています^^;

    マグ、本当にかわいいですね〜!!
    なんとか手に入れたいと願っています〜^^

    ケメックス、冬の間はあまり登場しないのですが、いれるときはたっぷりいれていて、特に保温とかしていません。
    こだわるなら、丸形のウォーマー以外に、ホットプレートのようなシンプルなウォーマー、キャンドルを使うようなローテクなウォーマーもケメックスから出ていたと思います。

    いずれも、あまり見かけないので、海外からということになりそうですけどね〜^^;

    ケメックスで特に保温は考えた事がないので、冷めたらチンで対応しています。

    3カップのケメックス、確かに可愛過ぎですね☆

    PS コメント書いたつもりが消えてしまっていて、返信の順番がおかしな事になってしまいました^^;
    失礼しました〜

    返信削除
  5. 初めまして。
    そよかぜさんのBlog、よく拝見させていただいてます。
    プジョーのコーヒーミルとかとても興味深く、すっかり
    魅了されてしまいました。

    ケメックス、こちらのサイトさんはいかがでしょうか?
    http://3drops.jp/

    返信削除
    返信
    1. さくら さん
      初めまして。
      コメントありがとうございます!!
      コーヒーミルは、ふつうに考えると不便だと思いますけれど楽しいですね^^;
      興味を持っていただけてうれしいです☆

      ケメックスのマグ、お知らせありがとうございます!
      国内でも販売が始まったんですね^^
      アメリカのAmazonでも、販売が開始されているようです。

      急なことの連続で、更新がスローペースになっていますが、今後ともよろしくお願いいたします!!

      削除
  6. かきくけめっくす2015年2月4日 17:56

    はじめまして
    最近はマシンメイドとハンドブロウの2種ではなく、
    マシンメイド、ハンドブロウ標準(複数人により成型)、ハンドブロウ(一人の職人によるベンチメイド)と
    3種の製造方があるみたいですがあまり話題にならないのは何故なんでしょうかね?

    返信削除
    返信
    1. かきくけめっくすさん

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      それらしき記述を表記しているショップさんは、見た感じこちらだけのようですね。
      (2種類と書かれていますけど^^;)

      http://www.d-department.com/shop/item_detail/7944940009154380/

      削除
  7. かきくけめっくす2015年2月6日 18:34

    マシンメイドの価格のまま、マシンメイドの記載がないショップさんがチラホラ出てきているのでそちらがハンドブロウ標準みたいでしょうか。
    輸入元が複数あり輸入元で仕入れバラバラなので、マシンメイドが廃番になったのかはちょっとわからないですね・・・本国HPでもそのような記載は見当たりませんし・・・

    形状はマシンメイドのままなのですが、厚みや注ぎ口など個体差が大きくなっている事と、化粧箱はHANDBLOWN SERIESと表記されているのでこれが区別でしょうかね
    ttp://image.rakuten.co.jp/einshop/cabinet/item_image07/chemex01_i08.jpg
    気になったのですが、ケメックスと言ったらsoyokaze様なだけに
    何かご存じかなとこちらで長々と書かせて頂きました
    お手数掛けました

    返信削除
    返信
    1. かきくけめっくす さん

      こんばんは。
      どうでしょうね・・・
      勉強不足ですいません^^;

      現行品をひとつも所有いたことがないので、まったくアテになりませんけど・・・^^;
      あくまで、個人の感覚での無責任なコメントですが。

      ボックスは、ハンドブロウのボックス。
      (現在このボックスは使用されていないものだと思います)
      例えばですが、商品そのものと、ボックスは別モノでは?と、違和感を感じましたが・・・
      いかがでしょうか。
      書きにくくて濁してしまってごめんなさい。

      もう何年も前、アメリカ在中の知人にケメックスについて聞いたことがありますが、ハンドブロウ=復刻版・・・という反応でした。
      ハンドブロウとかマシンメイドとか、そういう呼び方はでてこなかったですね。

      ヴィンテージについても、ケメックスには謎が多いような気がします。
      なかなかしっかりと年代に沿ってまとめられているものをみかけません。
      また、なにかありましたら、やんわりからんでくださいね。
      よろしくお願いします。

      最新のコメント機能が、ちょっとエラーを起こしているようです
      探しにくい感じになってしまい申し訳ありません。

      削除