そよかぜスタイル

かっこいいランプが気になる人に朗報?ジェルデ、カイザー編

+ No comment yet
インテリアとしてもひとつあると空間がぴりっとしまるような海外製のデスクランプ。
少々お高いかな?と感じなくもないですが、デザイン的にも機能的にも、やっぱりかっこいいランプは使い勝手も上々です。



KAISER idell 6786 こちらはドイツモノ 最近復刻されています





最近は、アングルポイズ、カイザーなどのランプが復刻されて、取扱店も増え、インテリア雑誌に登場する機会もますます増えてきました。
工業系ランプの代名詞的存在のジェルデやカイザーの最近の話題を簡単にUPしてみます。



気になるカイザーのランプ


Fritz Hansenから復刻を果たしたカイザーのランプ。
気がついたときのさくっとまとめてみましたが、まとめた時、国内に入ってきているのは、どちらかというとアームがくるんとした、ド定番ではないモデル達のような気がしました。



海外では、シンプルなモデルを多数見る事ができていたのですが、ついに、国内でもこういったカイザーのランプを扱うショップさんが登場しています!







カラーは、マットブラックとブラック2色の展開です。



こちらのランプは、電球の口金E26。
消耗品である電球に頭を悩ませる事もなく、安心して使用できるのもいいなぁーと思います。

ジェルデの1バー6バータイプも登場!






国内ではなかなか見かける機会がなかった1バー6バー(フロア)のジェルデ。
ポイントが使える楽天で取り扱いが始っています。

1バーの方は、電球の口金E14・・・ちょっと特殊な規格なので、電球の種類も少なくて入手も困難・・・
我が家でもE14のジェルデを使用しているので、このランプでも使えるLED電球を探してまとめておきました。




これらのジェルデを扱っているのは、現在楽天市場のこちらのショップさんのみ



Yaho!でも販売店が増えていた!

この他、ジェルデの販売店さんは、過去記事にまとめてありましたが、Yahoo!でも取扱店さんが増えています。
このテのアイテムはセールになる事はほとんどないので、ポイントが使えるところでの販売が増えるのは嬉しいですね!

フロアタイプやクランプタイプのものなど数種類販売されています。



この記事のまとめ

アンティーク物好きな私でも、さすがにランプは、復刻ものがあるなら復刻もの、そんな風に考えていますが、復刻したカイザーのランプに限っては、構造がシンプルなので、アンティークものを購入、再配線という方法もなくはないです。

現在使用中のカイザーのランプは、ベースのスイッチを使わないように再配線しています。



復刻もの(現代もの)の良さは、安全性と使用できる電球の豊富さ。
毎日使うものですから、このあたりの使い勝手も重要になってくると感じています。

素敵なランプを使っていると、机に向かうのもの楽しくなってくるもの。
ランプは大好きなアイテムのひとつなので、取扱店増えていくのが、これからも楽しみです。



Sponsored Link