そよかぜスタイル

モダンなケメックス×モダンなステンレスフィルターKONE 3rd

+ 2 comments




Vintage CHEMEX
Vintage CHEMEX 6cup plastic collar




シンプルなデザインのコーヒーメーカーケメックス。
シンプルさの中に、こまごまとしたバリエーションが豊富なところが、好奇心をくすぐられてしまいます。



ビンテージケメックス詳細
クリップ Vintage CHEMEX 6cup




ビンテージケメックス比較
比較 マシンメイド ハンドブロウ



ABLE KONE 3rd





ヴィンテージケメックス ファイヤーキングへビーマグ
Vintage CHEMEX 6cup Fire-King RW Extra Heavy Mug


めったに見かけない、ビンテージのマシンメイドのケメックスに、金属フィルターABLE KONE 3rdを使ってみました。

このケメックス、同じビンテージのケメックスと比較してみるとわかるのですが、特徴的な注ぎ口の溝がありません。

ですから、純正フィルターを使用する場合は、プラ製のクリップ(純正)が必要になってくるわけですが、なにぶんビンテージもの。
こういったパーツが欠品していると、見つけるのはけっこう大変だったりします。
なので、そういった極々限られた方にとっても、こういったフィルターがあると非常にありがたいのです。


ケメックス好きとしては、なんでこういったデザインのものが誕生したのかが興味深いところ。
マシンメイド、ハンドブロウがあったので、明確な差を付けるためにこういったデザインになったのか、コストダウンの必要に迫られてこんなことになったのかも・・・ なんてことを想像するのですが、なかなかそのあたりについてはっきりしたことがわかりません。


以前、同じモデルで最大サイズのケメックスを登場させていますが、その時はあまり魅力的に思わなかったものが、6カップあたりのサイズになってくると、ふしぎと実用的で便利だ!なんて感じるので、人の感覚は案外アテにならないものなのかもしれません。


その時の気分なのか、ケメックスにどっぷりと浸かってしまった結果なのか・・・
現行マシンメイドのケメックスの、みょうに角張った注ぎ口と比べると、なめらかに整った注ぎ口が素敵に見えてくるので不思議。



今回のカラーはブラックですが、前回の記事で登場したレザーの持ち手と同様、カラーバリエーションもいくつかあったようで、グリーン、レッドなど、およそケメックスらしからぬカラフルなものも存在していたようです。

カラフルに揃えてもたのしいかなぁーと・・・

ケメックスの本国は、大きいことはいいことだといったおおらかな雰囲気の国アメリカ。
ビンテージの6カップもなかなか見かける機会はありません。
そして、この形状のケメックスとなると、次はいつ出会えることができるか不安になってしまい、あれこれ理由をつけて購入したものです。


ケメックスの探し方


少しこだわりを持ったケメックスを探すなら、とりあえず海外で。
どんなアイテムがあるのかざっと見てみるならセカイモンが便利です。
以前までは、対応していなかった日本語の対応が進んでいるようで、『ケメックス』と直接入力しても検索可能になりました。

ケメックスは細かいバリエーションの違いがあり、それもあまりはっきりしていないので、探す時には、形状の違いなどを把握しておくと幸せになれそうです。

セカイモンの購入記はこちらで。



KONE ステンレスフィルターはどんなケメックスにもしっかり使えます

さてさて、ひとくせあるケメックスに使用したフィルターは、改良が重ねられたKONE ステンレスフィルター。
使用するフィルターを選ぶケメックスですが、6カップ以上のケメックスとは相性が抜群です。
同じケメックスを持っている方で、クリップが欠品して困っている人は、このフィルターがぴったりだと思います。


現在、アマゾンでは、限定バージョンが販売されていたりするので、このフィルターの評判も上々のようです。



ABLE KONE コーヒーフィルター 3RD GENERATION





フィルターについてはこちらで詳しくUPしています。



Sponsored Link







2 コメント:

  1. こんばんは。
    しつこくて嫌われちゃいそうだけど、やっぱりケメックスは男前ですね。
    我が家のがちゃがちゃしたキッチンで見てもそう思うんだもん、そよかぜさんの素敵な画像を拝見したら
    尚更そう強く思う訳ですよ。
    でもね、最近バタバタしていて我が家の男前は放置プレイで可哀想、、、。
    時間に余裕がないのもあるけど、それより心にゆとりがないのが問題なのかもしれません。

    話は変わるんだけど、あるサイトのお宅訪問コーナーがカフェのオーナーさん宅で
    アンティークミルがずらり!これはそよかぜにさんにお知らせしなくては!と思いまして。
    http://www.ideelifecycling.com/?url=interviews/detail/44
    お時間のある時にでも覗いてみてね。

    返信削除
  2. 33さん

    こちらこそ、ケメックスばかりでごめんなさい(笑

    ケメックスは楽しいですねー^^
    こうなったら一生かかってコンプリートを目指そうとかー

    今回、6カップのバランスのよさを改めて感じました。


    教えていただいたアドレスにさっそく飛んできました。
    素敵過ぎですねー!! コーヒーミルも、周りの環境も。

    素敵なページを教えていただいてありがとうございますっ!

    体調、いかがですか?
    お大事に!!

    返信削除