そよかぜスタイル

たくさん写真を撮った方むけ!50%OFFで作ったフォトブックがとってもよかったのでUPしてみる!

+ No comment yet
卒業、入学、春休み、新年度。
ばたばたと時が過ぎていくこの季節ですが、大切なイベント、楽しいイベントが目白押しの季節だったりもします。

子どもの成長、大切な家族やお友だちと思い出に残る写真をたくさん撮る季節でもあります。
今年は、子どもが卒業という節目の年だったので、私もたくさん写真を撮り散らかしてしまいました。



cocoalトップページ
今回、こちらでアルバムを作りました cocoal




大切な成長の記録になるであろう写真を撮り散らかしたままではもったいなさ過ぎるっ

というわけで、なにか形にしてまとめておきたいなぁーと、フォトブックを作ることにしました。

いろいろ探していたら、期間限定(4/24 正午まで)ですが50%OFFでフォトブックを作ってくれるところを見つけたのでさっそく注文。

届いたアルバムについて、レビューしてみます。

撮った写真が本になるとそれだけで楽しめます


デジタルカメラになってからというもの、きちんとプリントしてもらう機会も減って、アナログの頃のようにアルバム整理など手間や保管場所に困らなくなったものの、適当に撮りっぱなしになってしまっているような気がしなくもなく。

いろいろ便利は便利なのですが、きちんとまとめられているアナログ的なアルバムの良さもまだまだ棄てがたい。

前々から、フォトブックが気になっていたので、子どもの節目の記念に、一冊注文してみることにしました。


届いたフォトブックをお友だちに自慢したくなってしまった



フォトブックが入っていた箱
フォトブックが入っていたかわいい箱




注文すること数日。
かわいらしい箱に入ったフォトブックが届きました。

期待が膨らみます。




フォトブックの箱
保管箱にしておいてもよさそう なかなかいい箱です



届いたフォトブック
じゃーんっ・・・ごめんなさい、子どもの顔のどアップを表紙にしちゃったので(汗




注文したフォトブックは横長のワイドタイプ。
ハードカバーのしっかりとした表紙になっています。




フォトブック詳細
綴じの部分はこのように




まるで写真集や絵本のような風合いにテンションがあがります。
平常心を保っていられるわけがありませんっ!




フォトブックの詳細 厚み
20pなので厚みはこのような感じに Boxには数冊収まりそうです


フォトブックの紙の厚み
紙の厚みも写真集のようですねー さすがに幼児用絵本のような厚紙ではないです


フォトブックの開き具合
フォトブックの開き具合とレイアウト  あれ?




本の開き具合がいまいちだなぁ・・・と感じましたが・・・
あれ?糸綴じじゃない・・・ですよね^^;

絵本のようなと書いてあったり、ハードカバー、見開きの具合などのPRが印象に残っていたので、勝手に糸綴じだと思い込んでいたのですが、網代綴じ?でしょうか。

冷静に考えれば価格的なこともありますから。
本の品質としては、ぜんぜん大丈夫かと思います。
ただ、糸綴じ系だと勝手に思っていたので、見開きのレイアウトを使ったページがちょっと見にくくなってしまいました^^;

もうちょっとずらしてレイアウトしとけばよかったなぁー



フォトブックの開き具合 比較
こちらがフォトブック



絵本を使って比べてみましょうか。



絵本 しゃっくりがいこつ
絵本 しゃっくりがいこつ きれいに開きます ちなみにこの絵本最高ですっ!







写真ではわかりにくいかもですが・・・糸綴じされている絵本との差はこれぐらい。

あくまでビジュアル勝負なので、ほんの僅かな差が、気になる方は気になるかもしれません。

しかし、ハードカバーでこのサイズ、この品質、さらに なんといっても半額キャンペーン中!!満足度は高いので、お友だちにさっそく教えて回りました。





フォトブックの表紙
フォトブックの表紙 少しマットな感じがいいんです






なんといっても、家族で撮った家族の写真集が手元にあるってとっても素敵じゃないですかっ!
スペシャル感満点。

また、ちょくちょくリピートしたいと思っています。

作り方もとっても簡単っ



ここで作る決め手になったのは、キャンペーンということもあったのですが、サイズやディティール、選べるレイアウトの豊富さなどなど。
検索でたくさん似たようなサービスを提供しているところがあったのですが、サイトの雰囲気など気になったところはここらへん。



こちらは、A4サイズのソフトカバータイプのものが、おしゃれそうでとても迷いました。
お値段的には、あまり違いはなさそう。


もう一件は、写真を選ぶだけ選んで、データを送れば、すべて仕上げてくれるというサービスのこちら。



こちらは、学校のアルバムっぽいかちっとした造りの本に仕上げてくれる感じです。



ワイド感やサイトの様子などもよかったので、注文したのはこちら。





長々となりすぎて、なに書いているのかわからなくなってきてしまいましたー
簡単だった作り方の様子をさくっと書いておきますねー^^;

フォトブックの注文の様子


サイトの雰囲気なども気に入ってしまったので、さっそくこちらで。
ネット上でレイアウトなどあれこれしなければいけないので、操作感も重要なポイントになりますよね。

以前 ネットでプリントを注文するだけで、発狂しそうになったこともあるので、どれだけ仕上がりがよくてもある程度さくさくできないと私は嫌です。
絶対に嫌ですー


他では試していないのでわかりませんが、ここは、アカウントを作る前から、写真をUPしてレイアウトをえらんだり、写真を配置したりすることができます。

トップページの、フォトブックを作るというボタンをポチッとすれば開始です。




cocoal アップロード画面
cocoal アップロード画面




まずは、選んでおいた写真をアップロード。

20ページぶん、ネット用とは違ってプリント用なので、それなりに時間はかかります。
が、これは仕方がありません。



レイアウトの画面
レイアウトの画面


左側にずらっと並んだ写真を見ながら、右側のフォトブックに配置していきます。
画面もわかりやすく、触っていればすぐに理解できます。

レイアウトは、基本のレイアウトやフォトブックのサイズなどをまず決めます。
ちなみに、こちらはワイドタイプのもの。
表紙の表、裏に写真が配置できて、表紙、背表紙にも文字を入れることができます。


ページにテキストをいれることも。途中でやり直すことももちろん可能。




表紙のレイアウト中
表紙のレイアウト中


大まかなレイアウトは、本体のタイプを決めたら決まります。
先ほどの斜めのものも迷ったのですが、途中で、まっすぐな表紙のものに変えてみました。

中身のレイアウトは、1枚、2枚〜6、8枚・・・と枚数に応じて、それぞれ数種類のレイアウトが用意されています。
片面にどーんと1枚写真をレイアウトしてとか・・・これ、実際にお試ししていただければ、デザインの豊富さは理解していただけると思います。

今回は、見開きなどを多用したので、ひとつの見開きに対して最大4枚配置って感じでした。

とにかくやっていかないと、迷うぐらいパターンが豊富です。

見本などをみていてもピンとこないし、迷うだけなので、こうやってとりあえず始めることができるのは本当にありがたいです。


アカウント作成すれば、途中で保存して、またそこから始めることもできます。
レイアウトに迷ったので、2〜3日にまたがってレイアウトしました。

とても楽しく、ストレスなく作業できました!!


フォトブック、とても嬉しいっ





フォトブックの中身
フォトブック最終ページ








こうして届いた初めてのフォトブック。
思い込みもあって、あれ?と一瞬なってしまいましたが、かなり満足度は高いです。

使用した写真は、コンデジで撮ったもの、iPhoneで撮ったもの、一眼レフで撮ったものを使いました。
せっかく大きなものを選んだので、レイアウトも枚数をおさえて1枚の写真が大きくなるようなレイアウトを選びましたが、どれも満足いく仕上がり。
※撮影したカメラによっては、サイズ的にレイアウトを選ばないとダメかもですがー コンデジで1ページにどーんと1枚とかでも大丈夫でした

大きな写真はサービス判では得られないような迫力があってとってもすてきです!

データのままでは埋もれていってしまいそうな思い出も、こうしてフォトブックを作っておくと、きちんと整理できるしなにより素敵な記念になりますよね〜

また、旅行や子ども達の写真がたまったら、フォトブックにまとめていくと幸せになれそうだなーと思っています。

季節的に、ネットプリントやフォトブックなど、写真関連でキャンペーンをやっているところもいくつかあったので、ぴったりなサービスを探してみるのもいいと思いますよ!

ネットプリントなど過去記事はこちらもどうぞ





Sponsored Link