そよかぜスタイル

メイドインジャパンという選択/パトリックのスニーカー

+ No comment yet
久しぶりに、パトリックのスニーカーを買ってみました。
今回は、家の人向け。



パトリック マラソン ミント
PATRICK MARATHON MINT



すぐダメになってしまったり、履き心地が悪かったり・・・
どうもここ数年、いいスニーカーに巡り合えていないらしく。

今回購入したのは、パトリックのこちらのモデル。



あまりにもカラーが豊富なので、『選んで買っておいてー!』というわけで、たくさんあるカラーの中から、このカラーを選んでみました。

数年ぶりに、フランス生まれの日本製、パトリックのスニーカーに戻ったというわけです。

メイドインジャパンを買う意味を考えてみた


パトリックのスニーカーは、どちらかというとちょっと地味な存在のような気がしますが、安心、高品質な日本製。

ここ数年(もっと経つかしらねー)、豊富なカラーバリエーションを展開していて、決してハイテクではないけれど、地味にかっこいいシューズメーカーです。

素敵なコンセプトを持った海外の製品が(機械ものだったりすると特にこの傾向があるんじゃないでしょうか?)、日本製だったら安心して使えるのに〜って、いうことがよくあったりするのですが、ある意味、パトリックのスニーカーは、理想の形かもしれません。

最近、日本にいるのに気がつくと日本製をなかなか買う機会がない!というおかしな状況なのですが、やっぱり、日本製は素晴らしいっ!

パトリックのスニーカーを履いてみれば、そのしっかりとした造りの良さをすぐに感じることができるはずです。



パトリックのスニーカー
PATRICK MARATHON MINT



今は、ほとんどoff価格になることもありませんし、定価で購入するということにもなんとなく抵抗を感じなくもないので、良さは知りつつ、ここ数年、私もパトリックのスニーカーを履いていません^^;

『たまにはちゃんとお金を使った方がいいこともあるんだよね』

というので、まぁそんなものかしらーと、思っていたのですが・・・

日本製(ただしいいと思えるもの)をたまには意識して買ってみようと思う

今は、日本のメーカーでも海外で生産しているものが少なくありません。
品物は安価になっていて、同じものが安ければ安いほどいいので、同じ様なものが店頭に並んでいたら、価格で購入を決めることがほとんどだと思います。

毎回は無理だと思うのですが、たまには意識して、今回のようなお買いものをすることも必要だなーと感じます。


消費する立場でしかないのですが・・・
価格面をみてものを選ぶ行動、安ければ安いにこしたことはないのだけれど、それが本当に平和なのか?少し疑問もなくはなく。

今の社会を見渡してみると、消費行動ひとつ見てみても、自己責任でできることはあるんじゃないかしらーなんて、思ったりしているわけでした。

それに、ふだん使いのものにいいものがあると、生活に潤いを感じますものねー

パトリックのスニーカーはすごい!



話がそれてしまいましたが、ちゃんと定価で購入したパトリックのスニーカー。

とてもいい靴だと思うのですが、紐の下のべろっとしたアレの部分に、なぜだか紐を通す部分がないので、気を付けて履かないと、べろっとしたアレが履く時にくしゃっとつま先方向に溜まってしまうのです。
数年前の微かな記憶を思い出して・・・・確か、前もこんなことがあったなぁーと。
※全てのモデルかどうかなどはわかりませんー



PATRICK MARATHON MINT 紐を通す部分のべろっとしたアレ



なんで紐を通す部分の下のアレに、紐を通す構造になっていないのかは?

ですが、パトリックのスニーカーは、なんと、正規でソールを丸ごとリペアをする態勢が整っているそうです!
リペアについては、公式サイトに掲載されています。



リペア可能なモデルとそうでないものがあるようですが、お気に入りのスニーカーを末永く使っていける素敵なシステムだと思います。

次は私のぶんも買ってみようかな

今回購入したのは、もっともベーシックなモデル。
このモデルの中にも、選ぶのが大変なぐらいカラーがあって、限定バージョンやカラーを選んでオーダーできちゃったりする楽しいスニーカーです。


PATRICK MARATHON パトリック スニーカー 靴 マラソン MOJIT(94038 SS13) 37(23.5cm)




ふだん節約を心がけながら消費について少し考えて、意識した行動ができたらいいなーと思います。




Sponsored Link