そよかぜスタイル

心くすぐるパイレックスのマグ

+ 6 comments
ファイヤーキングが国内で復活して話題になっていますが、耐熱ガラスの元祖的存在、オールドパイレックスのマグもなかなかかわいいのです。

スノーフレーク、クレイジーデイジーなど代表的なパターンのもの、レストラン系やミリタリー系のシンプルなものなどバリエーションが豊富。



ビンテージケメックス オールドパイレックスマグ
Vintage CHEMEX Old Pyrex Military & Blue Band Mug




ファイヤーキングと違って、生産国にも違いがあり、国内では専門書がほとんどないので、謎めいた部分も楽しみのひとつ。
思わぬものと出会って、海外サイトなどを調べてみるのも楽しみのひとつだったりします。

細かな違いもビンテージアイテムを持つ喜びかも

過去記事登場の、ミリタリーマグも、こまかな違いを楽しめるマグのひとつ。

第二次世界大戦の頃から海軍で使用されたことで知られている、ネイビーウォッチマグと同様、大柄なマグにかわいらしい小さなハンドルが特徴のマグです。

※ハンドルレスマグとも呼ばれているマグにはアドマグも存在しています 詳しくは過去記事で





オールドパイレックス ミリタリーマグ
Old Pyrex Military Mug




右側のすこし濃いめのアイボリーのマグが、コーニングのガラス吹き職人が刻印されているもの。
左側が、パイレックス刻印のもの。

本体のカラーも、ハンドルの形も僅かですが違いがあります。
こういったちょっとした違いの発見も、好きな人にとっては、持つ喜びに繋がっていきます。

そして、このマグとほぼ同じ形で、ブルーラインマグと呼ばれているマグも、最近、海軍で使用されていたマグとしてお店で見かけることも増えてきました。
※レストランなどで使用されていたともいわれています

海外の記事でも、同じような比較をした記事があり、海軍で使われていたとコメント欄にも書き込まれているようです。



ひとつ持っていると、似たようなアイテムを欲しくなってしまうのが人の性。
せっかくバリエーションが違うマグを持っているのだから、ブルーラインマグも手に入れてみました。



オールドパイレックス ブルーバンドマグ
Blue Band Mug




並べてみると、ふつふつと満足感がこみ上げてきてしまいます。

ちなみに、こちらの刻印はパイレックス。



パイレックスマグの刻印
バックスタンプ




同じパイレックスの刻印でも、左側の無地のものと、右側のラインが入ったマグとは違いがあります。

なるほどー



オールドパイレックス マグ ファイヤーキング プレート
パイレックスのマグでコーヒーブレイク




ひととおり納得してから使うと、喜びも格別・・・どっぷりと自分だけの世界にひたれます。

パイレックスのマグも楽しい

オールドパイレックスのミルクガラスのアイテムは、レフやボウルといった調理器具っぽいものが人気のようですが、ちょっとシンプルで大人っぽさを感じるマグもなかなかいいものです。

同じミルクガラスのマグでは、国内で復刻されているファイヤーキングに注目が集まっているせいか、すこーし地味な存在ですが、そのぶんお財布にも優しく、純粋に集める喜びを感じることができます。

また、最初に書いた通り、バリエーションが豊富で専門書が少ないので、『知りたい』という知識欲もくすぐられてしまいます。





そんな時は、Pyrex Loveのような海外のサイトか、洋書をめくって調べてみるのも、コレクションしていくうえで、楽しみのひとつになると思います。


Sponsored Link








6 コメント:

  1. こんばんは(^^)

    写真を見て『わ!素敵!』って思いました!
    シンプルなのに、ラインが入っているだけですごく雰囲気が変わってカッコいいですね!

    本当に、小さな違いを見つけるとワクワクするし
    自分のお気入りが一つ一つ増えて、それを大切に使っている時間もまた
    ワクワクと楽しくて♪

    そういう楽しみ方を、私はそよかぜさんのブログで教えて貰いました(*^^*)
    このブルーライン、すごくビビビッと来てしまいました♪

    返信削除
  2. こんばんはー。

    ブルーライン良いですよね。
    私もコーヒーを飲む時は、このマグと決めています。
    ハンドルが小さくて、指が一本しか入らないのですが、なぜか手にしっくりして
    安定感があります。

    ピカピカで状態が良いブルーラインのマグが手に入って、嬉しそーな
    そよかぜさんの様子が文章から伝わって来ます。(^^

    返信削除
  3. nyancousagiさん

    こんばんはー
    このブルーライン、このマグの他に、チョコマグっぽいものやボウル、プレートなどもあるんですよ。
    ラインのカラーも数色あります^^

    パイレックスは見ていると、次から次へと欲しいものがでてきてしまいます。
    ファイヤーキングと比べると、どれも少し大柄で、安心感もありますねー

    気にして見てみて下さい〜

    返信削除
  4. Peppermintさん

    こんばんはー

    グリーンのラインのものも、探していたのですが、とりあえずこちらと縁がありました^^

    このマグは、使いやすいし、安心感もありますね〜

    もう少し、パイレックスのアイテムを増やしていきたいなーと思っています^^

    返信削除
  5. はじめまして☆
    ブログ村から来ました。↑ あ、nyancouasgiさんだ!

    パイレックスのマグ、楽しいですよね♪
    私はアメリカに住んでいますが、一般のアメリカ人にとってpyrexの有名度は、
    FIRE KINGとは比べ物にならないくらいなんですよ。
    (FKと言う名称はビンテージファン以外のアメリカ人間にはほとんど無名)
    パイレックスは今も結婚のお祝いにいただくのが定番で、
    どこの家庭にもある、と言うくらいに浸透しています。

    前のブログで、復刻版レポートを見せていただきましたが、凄く興味深かったです。
    私は古いものが好きなので、復刻版を買うことは無いと思いますが、
    なかなかFKが手に入らない日本の皆さんには嬉しいかもしれないですね。

    また、遊びに来させてください。よろしくお願いします<(_ _*)>

    返信削除
  6. YUKO さま

    こんばんはー!

    初めまして^^

    nyancouasgiさんもファイヤーキングですね〜

    パイレックス、全般的に楽しいですね〜^^
    パイレックスは、日本でもイワキパイレックスが、かなり機能的なキッチングッズを作っているので、かなり愛用しています!

    本家のものとは、製品も違うようですね〜

    復刻版、今度はジェダイのDマグが発売されるようです〜
    すこーし工芸品的な感じになっていて、古い物好きな方には、ちょっと違うかなーと思うかもしれませんねー
    お値段的にも、ビンテージと変らないか、少し高いぐらいです・・・

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします〜☆

    返信削除