そよかぜスタイル

ハンドメイドのminne クリエイター登録料無料化!!

+ No comment yet
過去になんどか記事にしていた、Etsyのような、ハンドメイドのモール。
日本独自のサイトもいくつかあったのですが、minnneというかわいいモール(ここではモールということにしておいて下さい)が、6月からクリエイターの登録料無料になりました。


ハンドメイドのサイト ミンネ
minne



サイトの造りもとてもシンプルでかわいいく好感が持てますので、期待をこめて宣伝してみます。

minnne(ミンネ)

ハンドメイドのモールは、過去記事でいくつか紹介しているのですが、Etsyは海外のサイト。


その他の国内のサイトも、いろいろとオリジナル感を持たせたサイトがいくつかあります。



このへんで記事にまとめたサイトと比較すると新しいminneは、かなりシンプルで見やすいサイトになっています。



販売できるものなどは、他のサイトとほぼ同じ内容で、ハンドメイドのもの、絵や写真などアート系のものが主体です。

こういった、作品づくりをしている作家さんと、ダイレクトに繋がりフォローをして、お買いものを楽しむというのがこういったサイトの特徴です。

作品を販売するにあたっては、通常、こういったサイトを運営している会社に登録料(だいたい月額)と、販売手数料(売り上げの○%)を支払うことで、成り立っています。
作家さんにとっても、販売ルートで悩む部分が少なくなり、自分の作品を気に入ってくれた人達と直接繋がることができるのが、最大のメリットではないでしょうか。

ビンテージ系のもの for minnne
残念ながら、minneについては、今のところヴィンテージものはほとんどない状況ですが(いちおうヴィンテージの布やボタンなどの素材を使って作った作品は参加OKと書かれています)、個性的でほっこりするような雑貨類が充実していくと楽しいと思います。

現在、日本のレトロ系のものを扱っているページはこちら。

sowaka  minnne






なんといっても、ファンになってくれたお客さんとの距離が縮まることは、いい意味で作品にも広がりが出てくる可能性も秘めていますよね。

そんなハンドメイド系のモールなのですが、月額の利用料が無料になるということで、さらにハンドメイドを楽しむ人にとってうれしいできごとだと思います。

たくさんの作り手さんが集まるサイトは、より、質も向上していくはずですよね!!



Etsyみたいになって〜
海外のサイトと比べてしまうと、規模も小さくなってしまうのは仕方がないと思うのですが、こういう雰囲気でヴィンテージものも、がつーんと見ることができるようになるといいなーと思います。
Sponsored Link








Comment