そよかぜスタイル

ふたたびBloggerへ・・・そんな私のWordPressでこうしておけば良かったかなーと思うこと

+ No comment yet
しばらくWordPressでカスタマイズや更新を続けていたのですが、Bloggerを選んでこのBlogをスタートさせることにしました。

WordPressは、とても楽しいシステムなのですが、今思うとあまりにも勉強不足でスタートしてしまったなぁーと思うことがたくさんあります。





ある程度構築してしまってからでも修正はできると思うのですが、やっぱり最初からやっておきたかったなぁーと思ったことを簡単にまとめてみます。


あくまでも、失敗しちゃったなーと思ったことが中心の記事で、たぶん、なにかを解決するための記事でも、役に立つ記事でもありません。
めったに書かない部類の記事で、どうなのかしら・・・と思ったのですが、ここで新しくBlogを始めた今だから書いてみました。

WordPressこれだけは抑えておきたいと思ったこと

こんなことができたらいいなーと思うことが、ほとんど実現できてしまいそうなWordPress。
限りなく自由に近い反面、自己責任で運営していかなければなりません。

ほとんど何も知らずに、無料ブログから引っ越しをして、WordPressをスタートさせてしまったので、まず感じたのは、今までの無料ブログの感覚を捨てないとーということ。
情報やフォーラムは充実しているのですがーいきなりだと難しい〜

ふつうのテキストエディタだとダメ?
よく、無料ブログの編集などを行う時に、メモ帳でーと説明があるのですが、テキストを編集するソフト『メモ帳』の使用はまずいかもー
BOMなし、UTF-8 テキストエディタなどで調べてみて下さい。

パーマリンクって?
失敗しちゃったなーと思っていることが、パーマリンクの設定。





無料ブログの時は、記事ひとつひとつのアドレスなんて意識したことがなかったのですが、投稿していく記事のアドレスを自分で決めていくことができる重要な部分でもあります。



URIが2年経っても、20年経っても、200年経ってもきちんと働くように設定することは、ウェブマスターの義務です。

クールなURIは変わらない/The Web KANZAKI http://www.kanzaki.com/docs/Style/URI より 



パーマリンクで悩んでいた時に読んだ記事がこちらですが、そんな意識なんて全くなかったので、いきなり難しいなーと感じたぐらいで全然理解できませんでした。

私が書いているBlogは、数字ベース。



/archives/8095



数字ベースだと、ひとつ目の記事は、archives/1、ふたつ目は、archives/2・・・ってなっていくと思っていたのですが、記事をUPしていくと揃っていないことに気がつきました。

この数字は、写真をアップロードしても消費されてしまいますし、プレビュー1回ごとに消費されてしまうようですー

私は、写真もたくさんUPしますし、写真の差し替えだったり、細かい変更点もプレビューで繰り返してチェックしていたので、最初のうちは、ひとつの記事を書き上げてUPしたら、番号が100ぐらい飛んでいたっ!なんてことも珍しくありません。

検索を意識してキーワードを記事ごとに入れていく方法などもあるようですが、唯一のものでなければいけませんし、ちょっとめんどくさいですよねー


そんなめんどくさがり屋の私の場合は、archives/年/月/日/時分秒の設定がよかったかなぁーって思っています。



/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%



パーマリンクの設定から、カスタム構造をチェックして上の通り書き込めばOKーのはずですが。
これだと、投稿した日時分秒までアドレスに入るので、重複してしまう可能性は限りなく低くなります。

また、数字ベースで決めていった場合、記事を削除してしまうと、移転などの時に問題を起こすようですのでお勧めしません。

私の場合、どうなるんでしょ・・・
プラグインでリダイレクトしてくれるものもあるようだけど(涙

スタート時にたくさん時間をかけていくつもりで

なにごともスタート前までどれだけ準備をしているか?が、スタート後を大きく左右するはずですよね。

ブログ全般でそうだと思うのですが、どのカテゴリにどんな記事を書いていくのかなど、なるべくはっきりイメージしておきたいところ。
ちゃんと記事が整理されたブログは、見やすくって記事も探しやすいし、更新やカスタマイズのしやすさにも繋がってくると思います。

WordPressは、普通の記事ページと固定ページで構成されています。

普通の記事ページに、カテゴリがあって、タグがあって、記事を分類しています。

この他に、カスタム投稿タイプ、カスタム分類(タクソノミー)という、ページのタイプと分類方法を使用することができます。

私のブログの場合、アンティークなどの記事と、普通のお出かけなど日記っぽい記事、または、セールなどの一過性だったり、期間限定的な記事は完全に分離しておきたかったなーって思いました。

普通のブログだと、全部ごちゃ混ぜになってしまうのですが、こういった要望に応える事ができるのがカスタム投稿タイプ。

カスタムと名前がついているぐらいなので、デフォルトでは動きませんが、少し調べれば、プラグインなどを使用して実現可能です。

いろいろなことが実現できるので、最初にブログでどういうことをしたいかをできるだけハッキリしておけばよかったなぁーって思います。

最初はデフォルト(公式テーマ)ではじめましょ
WordPressには、たくさんのテーマ(テンプレート、スキン)の中から、お好みのものを選んでブログを楽しむことができます。

テーマの中には、公式と公式でないもの(非公式っていうことにしておきます)があるのですが、カスタマイズなどをする場合、ネット上で調べてみると、公式テーマにそって説明されている記事が多いと思います。
逆に、非公式のテーマだと、調べた通りにやってみても、上手く動作しないこともあったりです。(公式でも必ず上手くいくとは限りませんが)

始めたばかりの時に、簡単なカスタマイズをコピペして、結果を確認しながら親しんでいくっていうことがけっこういいんじゃないかしらって思います。

最初からできないことばっかりだったり、トラブル続きより、ちょっとしたことが簡単にできると、楽しく意欲的にカスタマイズに取り組むきっかけは掴めますものね!

また、非公式で配布されているテーマの中には、悪意を持って配布されているものもあるようですので注意が必要なようです。

プラグイン

WordPressには、機能を追加するプラグインという便利なものがたくさん出ています。
ページ送りだったり、ツイッターのコメントを取り込めたり、読み込みのスピードをあげるためだったり。




うーん早めに削除しておけばよかったー
ページの表示スピードをあげるためのプラグインがWP Super Cache。
必須のような雰囲気のプラグインだったのですが、これ、どうなんだろー私は、結局使っていません。
バージョンがあがってから、プラグイン自体を削除できなくなって困っている人もいるようです。
という私も、そのうちのひとりだったりしてー(汗

ちなみに、私は、スピード向上を意識してHead Cleanerを使っています。

これで助かっています
これを入れておいて本当に助かった!そんなプラグインも紹介しておきますね。

あれー?取り返しがつかないことになっちゃったー!!
カスタマイズ、バーションアップなどの後に、そんなこともあったりします。
大きな変更を加える時には、必ずデータのバックアップを。

このプラグインを入れておけば、定期的にバックアップもとれますし、そのバックアップしたデータを元に戻すことも比較的簡単に実現できます。

でもWordPressは楽しい
いろいろと、失敗しちゃったなーということをまとまりなく書いてしまいましたが、更新もしやすく、機能も豊富でBlogへのイメージが広がる。
私にとってそんなブログがWordPressです。

ここに書いたことは、最初にもうちょっと調べてスタートさせれば、こんなことにはならなかったなぁーと思うものばかりです。
あとから修正できることもあると思うのですが、それでもやっぱり最初が肝心。
へんに手抜きをして、かえって時間や手間がかかったり・・・私のいけないところだなーって反省するいい機会にもなったかしら。

これからも、WordPressについては、いろいろ調べてカスタマイズしていきたいなーと思っています。


間違いなどあると思います、ごめんなさい。

最後になりましたが、困った時にネット上でもろもろアドバイスをいただいた皆さま、ありがとうございました。



Sponsored Link








Comment