そよかぜスタイル

Bloggerで新しくブログを作ってみたのでカスタマイズをざっくりまとめ

+ No comment yet
連休中、皆さんは楽しく過ごせましたか?
私は、近くにお出かけをして、空いた時間にBloggerでこのブログを作っていました。
久しぶりにいろいろとカスタムしてみたのですが、カスタマイズの方法などほとんど忘れてしまってー


いろいろと参考にしたサイトさんなどを、簡単にまとめてみます。


このBlogを公開するためにやったこと for Blogger

Bloggerブログは、豊富なテンプレートと操作のしやすさで、そよかぜ的には、けっこう好きなブログサービスです。
普段は、WordPressで更新しているのですが、いろいろな事がパワフルにできるものの、メンテナンスなどほぼ自己責任。
画面がまっ白になってしまって、冷や汗をかく事も、一度や二度ではありません・・・

Bloggerは、WordPressと比べると機能的にシンプルで安心感を感じています(そのぶん、WordPressでできていた事ができないこともありますけど (汗)

Bloggerのよさについて、こちらに詳しく書かれています


まずは、テンプレート選び。
ほとんど海外のサイトなのですが、選ぶのがたいへんなぐらいテンプレートが配布されています。
最初に準備していたテンプレはこんな感じです。
トップページに、最新のツイートを表示する事ができる右サイドバー3カラムのテンプレート。

カスタマイズして準備していたCommunity


テンプレートは、Blogger テンプレートと検索すればたくさん出てきます。


カスタムドメインで公開
私の場合は、ムームードメインで取得した独自ドメインをロリポップにUPしていますので、今まで使用していたドメインにサブドメインを設定してこのブログをアップしています。
Bloggerのカスタムドメイン設定は、5分ほどで終わってしまいます。



気になるカスタマイズ for Blogger はまってしまったこと

Bloggerで少しつまずいたカスタマイズにページのタイトル設定があります。

ブラウザの一番上に表示されていますよねー

ブラウザのこの部分に表示されています

WordPressでは、一覧ページ(トップページ)はブログの名前とサイトの説明文を表示。
カテゴリページでは、カテゴリ名-ブログの名前。
個別記事では、記事のタイトルのみ表示。
検索結果に表示されるのも、下の画像のように個別タイトルのみです。
こういった事は、簡単にプラグインで実現できていたのですが・・・・Bloggerでは、自力で。

検索結果にはこんな風に表示されています

Bloggerでは、デフォルトはブログタイトル-記事タイトルになっているんでしょうか・・・
どうしてこういう順番がいいのかとか悪いのかとか?専門ではないので説明は省かせていただきますが、今まで公開していたブログの方はこんな感じにカスタマイズしていました。


<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
<title><data:blog.pageName/> | <data:blog.title/></title>
<b:else/>
<title><data:blog.pageTitle/></title>
</b:if>

以前Bloggerで公開していたブログは、個別ページは、ページタイトル ブログタイトル
その他は、ブログタイトル カテゴリタイトルとか

今回は、個別ページはページタイトルのみ
その他のページは全て、ブログタイトルのみで妥協しようかと思っていたのですが、こちらのサイトを参考にして、ほぼ理想通りの表示にカスタムする事ができました。



ページタイトルを最適化?したコード
<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
<title><data:blog.pageName/></title>
<b:else/>
<b:if cond='data:blog.pageType == "static_page"'>
<title><data:blog.pageName/>: <data:blog.title/></title>
<b:else/>
<title><data:blog.pageTitle/></title>
</b:if>
</b:if>


これで、個別記事は記事タイトルのみ、ページは、ページタイトル ブログタイトル、カテゴリページは、ブログタイトル カテゴリという表示になりました。

いろいろと条件を分岐させればいいのですが、ハマったのはBloggerのpage types。
先ほどのサイトさんのページの下にも書かれていますが、ラベルページとメインページのページタイプが同じなんです(汗

つまりー
条件をわけて表示できるのは、個別ページ(通常のブログ記事と単一のページ)、トップページ。

過去記事一覧ページとメインページ(2ページ目以降)とラベルページ(カテゴリ)は、別々のものを表示させる事はできないみたいです。



ページナビ
このブログは、まだひとつしか記事を公開していないのですが、どんどん記事がたまってくると欲しい機能がページング(ページナビ)。

海外で配布されているテンプレート(今回のものもそうだったのですが)には、いくら機能を追加しても適用できないものもあります。

#blog-pager {
clear:both;
text-align: center;
}

CSSのこの部分にclear:both;を付け加える事で解決できると思います。


ページナビ for Blogger

いろいろなブログを見ていて、気になるのがページナビ。
興味がある記事がたくさんあるのに、前後にひとつずつしか移動できないと、ページの移動が煩わしかったり、移動しているうちにどのページを見ていたのかわからなくなってしまう事もあります。
私は、(特にページ数が多いサイトだと)見ていてちょっとストレスを感じてしまうので、このブログにも最初から導入してみました。

あると便利なページナビ

今回は、海外のサイトさんですが、たくさん便利なカスタマイズについて書かれているこちらのサイトを参考にページナビを付けてみました。




コメント欄 for Blogger

最近、コメント欄も進化して、返信ができるようになりました。
ただ、もうちょっと機能を追加しておきたかたので気になっていたDIQUSをコメント欄に使用しています。
こちらは、ぽーんと簡単に実装する事ができたのですが、DIQUSの細かい使い方がまだわかっていませんー
トラックバックやツイッターとの連携もできて便利・・・・ということのようです。

Blogger DISQUSと検索して、ちょこちょこ調べていこうと思います。

こまごまカスタマイズ for Blogger

ツイッターのボタンを追加。
少しだけコードに手を加えないといけないみたいです。



sexy-bookmarks



こちらは、海外のサイトですが最新のもののようです。



関連記事
関連記事は、Linkwithinが便利なようですねー




このブログについてまとめ
WordPressで更新してきたレトロ雑貨のある暮らし。
タイトルがタイトルなので、レトロなものごと以外はとても書きにくい感じになってきてしまったがことの始まりでした。
うーん・・・タイトルって大事ですねー

タイトルを変更してそのままいろいろな記事をUPしていくか、もうひとつWordPressのサイトを作るか、Bloggerで作るか。
考えた結果、一番負担が少なく済みそうだったのがBloggerで新しいブログを作ってみる事。


WEBも英語もぜんぜんダメダメですが、連休を使ってなんとかここまで仕上げてみました。

これからもよろしくお願いいたします。

Sponsored Link