そよかぜスタイル

思わずふいてしまった絵本

+ No comment yet
ひともじずつ、つまりながらも声を出しながら絵本を読む朝。

あれー?いつのまにかけっこうひらがなを読めるようになったのねー


絵本を読む子ども
絵本を読む下の子



寝る前に、読んであげた絵本がよっぽど面白かった様子。
この記事は、子どもを寝かしつけようと思って読んだ絵本の話題です。



「ねぇー、絵本読んでー」
下の子のマイブームは、寝る前に本を一冊読んでもらうこと。

絵本を読むと、こてんっと寝てしまいます。

この日、選んだ本は、○○○したのはだれよ!という和訳された絵本。

ただでさえマニアックだと思われていそうな私のブログ・・・
超マニアックな検索でこのブログに辿り着く人が出ないように、タイトルはあえて○○○にしておきますー





1ページ目からとんでもない展開で、読んでいるページをめくりながら私もおお笑い。

とんでもない目にあったもぐらさんが、自分の頭の上にこんなものを落とした犯人をさがして、最後にささやかな仕返しをするというストーリーです。

よっぽど楽しかったのか、翌日、自発的に文字を読もうと頑張っていたというわけです。

思わず笑ってしまった絵本まとめ
この絵本がなんでこんなに面白いのか?私なりに考えてみると、どう考えてもあり得ない話に、かなり細かい部分までリアリティを持たせているところかもしれないなーと思いました。

子どもなりに持っている現実的な感覚とマッチする部分があるから、夢中になってしまう部分があるのかもしれませんね。

とにかく笑ってしまう楽しい本でした。

Sponsored Link








Comment